食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05400240149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)、FOCUSにより作成された地表水シナリオの修正に関する科学的意見書を公表
資料日付 2020年6月8日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は6月8日、FOCUS(Forum of the Coordination of Pesticide Fate Models and their use)により作成された地表水シナリオの修正に関する科学的意見書(2020年4月21日承認、301ページ、doi: 10.2903/j.efsa.2020.6119)を公表した。概要は以下のとおり。
 欧州委員会はEFSAに対して、FOCUSにより作成された地表水レポートの修正を実施するよう要請した。主要な要請は、FOCUSが作成した全ての地表水のシナリオ(流出及び排水)に、現行の12か月又は16か月の評価期間の代わりに、20年の評価期間を導入することであった。
 20年の評価期間であるため、現在使用されている農薬の施用時期の機能性を再検討し、農薬の施用時期を定める方法をレビューする必要があった。
 土壌の性質に関連する場合の物質のパラメーターの取扱い方法に関するガイダンスが提示された。ソフトウェアーのMACRO(Leaching model, specifically developed for addressing macroporous water flow in soil)及びPesticide Root Zone Model(PRZM)で算出された葉部からの流出量は調整され、輪作作物の側面を含めることの妥当性が議論された。データの処理時間及びばく露評価の結果の使用方法が検討された。
 EFSAの科学的意見書草案に関する意見募集(2018年9月~11月に実施)に提出された意見は以下のURLで参照可能。
http://www.efsa.europa.eu/en/supporting/pub/en-1850

地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) -
URL http://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/6119