食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05190600294
タイトル 世界保健機関(WHO)、コーデックス委員会(Codex)第42回総会での合意に関して公表
資料日付 2019年7月12日
分類1 --未選択--
分類2 --未選択--
概要(記事)  世界保健機関(WHO)は7月、コーデックス委員会(Codex)第42回総会(7月8日~12日、ジュネーブ)での合意に関して公表した。概要は以下のとおり。
・7月8日‐採択され決定
1. 乾燥(dried or dehydrated)ニンニクの規格
2. 高オレイン酸(OXG)パーム油
3. アーモンド油、亜麻仁油、ヘーゼルナッツ油、ピスタチオ油、クルミ油
・7月9日‐採択され決定
4. 食品添加物の整合及び食品添加物に関する一般規格)General Standard for Food Additives, GSFA)への完全統合
5. 食品における農薬の最大残留基準値
6. 3-モノクロロプロパン-1,2-ジオールエステル類(3-MCPDEs)及びグリシジルエステル類(GEs)の低減に関する実施規範
7. 規制値がない場合の食品中の汚染物質検出事例後の迅速なリスク分析に関するガイドライン案
8. 牛肉、葉物野菜、生乳及び生乳由来のチーズ、並びにスプラウト類における志賀毒素産生性大腸菌(STEC)管理のガイドラインの作成に関する新規作業
9. 最大残留基準値(MRL)の設定を免除可能な、公衆衛生上の懸念が低い物質に関するガイドライン
10. 特定の穀類及び穀類を原料とする製品(乳幼児用食品を含む)におけるアフラトキシンの最大レベル(ML)の設定
11. インターネット販売/電子商取引に関する新規作業
12. アレルゲン表示に関する新規作業
・7月10日‐採択され決定
13. コーデックス戦略計画2020-2025
地域 その他
国・地方 その他
情報源(公的機関) 世界保健機関(WHO)
情報源(報道) -
URL https://www.who.int/foodsafety/areas_work/food-standard/CAC42/en/