食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05170180305
タイトル 欧州連合(EU)、特定の農畜産物中又はそれらの表面における農薬有効成分アミノピラリド等12物質の残留基準値(MRLs)の改正を官報で公表
資料日付 2019年6月21日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は6月21日、特定の農畜産物中又はそれらの表面における農薬有効成分アミノピラリド(aminopyralid)等12物質の残留基準値(MRLs)に関して欧州議会及び理事会規則(EC) No 396/2005の付属書II及びIIIを改正する欧州委員会規則(EU) 2019/1015を官報(39ページ)で公表した。
第1条 本委員会規則の付属書の規定に従って、欧州議会及び理事会規則(EC) No 395/2005の付属書II及びIIIを改正する。
付属書II及びIIIで改正された12物質は以下のとおり。
アミノピラリド(aminopyralid)、カプタン(captan)、シアゾファミド(cyazofamid)、フルチアニル(flutianil)、クレソキシム-メチル(kresoxim-methyl)、ラムダ-シハロトリン(lambda-cyhalothrin)、マンジプロパミド(mandipropamid)、ピラクロストロビン(pyraclostrobin)、スピロメシフェン(spiromesifen)、スピロテトラマト(spirotetramat)、テフルベンズロン(teflubenzuron)、テトラコナゾール(tetraconazole)
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) -
URL https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/HTML/?uri=CELEX:32019R1015&from=EN