食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05140140305
タイトル 欧州連合(EU)、有効成分アルファ-シペルメトリン等34物質の認可期間の延長を官報で公表
資料日付 2019年5月8日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は5月8日、有効成分アルファ-シペルメトリン等34物質の認可期間の延長に関して、欧州委員会施行規則(EU) No 540/2011を一部改正する委員会施行規則(EU) 2019/707を官報(4ページ)で公表した。
1. 欧州委員会施行規則(EU) No 540/2011の付属書Aは、欧州議会及び理事会規則(EC) No 1107/2009に基づき認可されたと見なされる有効成分を規定している。
2. 同付属書Aに規定されている物質のうち、アルファ-シペルメトリン等34物質の認可更新の申請書が提出されたが、申請者のコントロールできない理由により、これら有効成分の認可は認可更新に関する決定が行われる前に失効すると考えられる。したがって認可期間を延長する必要がある。
第1条 欧州委員会施行規則(EU) No 540/2011の付属書を本規則の付属書の規定に従って改正する。
付属書
次の3物資の認可期間を2020年6月30日まで延長する。
ファモキサドン(famoxadone)、メタラキシル-M(metalaxyl-M)、フルミオキサジン(flumioxazine)
次の29物質の認可期間を2020年7月31日まで延長する。
ホラムスルフロン(foramsulfuron)、シアゾファミド(cyazofamid)、アルファ-シペルメトリン (alpha-cypermethrin)、ベナラキシル(benalaxyl)、ブロモキシニル (bromoxynil)、デスメジファム(desmedipham)、フェンメディファム(phenmedipham)、S-メトラクロール (s-metolachlor)、エトキサゾール(etoxazole)、ビフェナゼート(bifenazate)、ミルベメクチン (milbemectin)、フェナミホス(fenamiphos)、エテホン(ethephon)、カプタン(captan)、ホルペット(folpet)、ホルメタネート (formetanate)、メチオカルブ (methiocarb)、ジメトエート (dimethoate)、ジメトモルフ (dimethomorph)、メトリブジン(metribuzin)、ホスメット(phosmet)、プロパモカルブ (propamocarb)、ピリミホス-メチル(pirimiphos-methyl)、ベフルブタミド(beflubutamid)、ベンチアバリカルブ(benthiavalicarb)、ボスカリド (boscalid)、フルオキサストロビン(fluoxastrobin)、パエシロミセス・リラシヌス 251株(paecilomyces lilacinus strain 251)、プロチオコナゾル(prothioconazole)
次の物質の認可期間を2020年9月30日まで延長する。
ジウロン(diuron)
次の物資の認可期間を2020年8月31日まで延長する。
テブコナゾール(tebuconazole)
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) -
URL https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/HTML/?uri=CELEX:32019R0707&from=EN