食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05080280161
タイトル 英国保健社会福祉省(DHSC)、薬剤耐性への取組み(5か年計画及び今後20年間の展望)を公表
資料日付 2019年1月24日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  英国保健社会福祉省(DHSC)は1月24日、薬剤耐性への取組み(5か年計画及び今後20年間の展望)を公表した。概要は以下のとおり。
 英国政府は、5か年計画及び今後20年間の展望の中で、健康、動物、環境及びフードチェーンにおける薬剤耐性を管理・抑制することに寄与する施策概要を示している。
 これらの計画では、2040年までの目標として以下が示されている。
・薬剤耐性菌感染者数を、2025年までに10%(5,000人)削減する。
・抗生物質のヒトへの使用を15%削減する。
・2024年までに、医療ケアの結果として最低15,000人/年の感染症罹患を予防する。
 政府は、獣医師及び農業従事者と協働で、動物における抗生物質使用の更なる削減に注力している。2016~2020年に25%削減を目標としており、この目標は2021年までに見直される予定である。
 薬剤耐性に関する政府のアクションプランなどは以下のURLから入手可能。
https://www.gov.uk/government/collections/antimicrobial-resistance-amr-information-and-resources
 「抑制・管理された薬剤耐性へ:今後20年間の展望」(2019年1月24日付け、19ページ)は以下のURLから入手可能。
https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/773065/uk-20-year-vision-for-antimicrobial-resistance.pdf
地域 欧州
国・地方 英国
情報源(公的機関) その他
情報源(報道) 英国保健社会福祉省(DHSC)
URL https://www.gov.uk/government/news/antimicrobial-resistance-uk-launches-5-year-action-plan-and-20-year-vision