食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05051390508
タイトル スペインバスク州食品安全機関(ELIKA)、報告書「公衆衛生及び中毒2017年」を公表
資料日付 2018年11月21日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  スペインバスク州食品安全機関(ELIKA)は11月21日、報告書「公衆衛生及び中毒2017年」を公表した。概要は以下のとおり。
1. 生物学的リスク
 2017年にサルモネラ属菌に関連する感染性胃腸炎は755人報告された。2013年以降S. Typhimuriumの報告が徐々に増加しているのに対し、その他のサルモネラ属菌は減少している。
 2008年以降、カンピロバクターの症例が増加しており、最も多く報告されたのは2015年である。2017年にはカンピロバクター感染症は2,268人報告され、そのうち40.6%は5歳未満、20.6%は5~14歳であった。
 ロタウイルス感染症は2008年から増加しており、1,039人報告され、ロタウイルス下痢症の77%は5歳未満であった。
 リステリア感染症は31人報告され、そのうち58%は女性であった。全体の61.3%は64歳超、29%は40~64歳であった。
2. 化学的リスク
 2017年にトータルダイエットスタディで、鉛、カドミウム、総ヒ素、総水銀及びメチル水銀、硝酸塩、亜硝酸塩及び亜硫酸塩の摂取が調査され、全ての物質において推定平均摂取量は参照値を下回った。
 鉛とカドミウムは日常の食事の様々な食品群に広く存在している。鉛の週間平均摂取量は1.54μ/kg体重で、野菜、果実、肉及び肉製品における濃度の低下により近年減少している。カドミウムの週間平均摂取量は1.15μ/kg体重で、毒性学的参照値の46%と推定された。
 水銀及びヒ素の摂取量は魚介類についてのみ算定した。魚介類に含まれる水銀は多くが毒性の高いメチル水銀の形態である。メチル水銀の週間平均摂取量は0.85μg/kg体重で、耐容週間摂取量の65%であった。水銀とは反対に、ヒ素の毒性の高い形態は無機ヒ素である。魚介類中のヒ素は多くが有機の形態で、無機ヒ素の割合は1~3%と非常に低いため、総ヒ素の含有量が高くても喫食による無機ヒ素の摂取は非常に少ない。総ヒ素の週間平均摂取量は12.31μg/kg体重であった。
 硝酸塩の喫食による摂取(0.47m/kg体重/日)は主に野菜に由来する(約66%)。じゃがいもは12%、肉製品は7%、飲料水は15%寄与すると推定された。亜硝酸塩の一日平均摂取量は0.02mg/kg体重未満であった。亜硫酸塩は二酸化硫黄(SO2)として一日平均摂取量0.05mg/kg体重、許容一日摂取量(ADI)の7%と推定された。
3. 集団食中毒
 バスク州で37件の集団食中毒が報告された。患者数は420人で、24人が入院した。死亡者はなかった。集団食中毒の37.83%で原因とされる食品が特定出来ず、特定された中では卵及び卵製品が最も多く(18.91%)、次いで魚介類(8.1%)、チーズ(8.1%)であった。2017年に報告された集団食中毒では、飲食施設(レストラン、バル等)が多かった。集団食中毒の37.83%はサルモネラ属菌が病原体と特定され、21.62%は病原体が不明であった。
4. ヒトの伝達性海綿状脳症(TSE)
 1993年から2017年末までにバスク州でヒトのTSE疑い症例157人が報告され、孤発例121人(疑い症例9人、ほぼ確実症例27人、確定症例85人)、家族性36人(家族性クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)4人、致死性家族性不眠症(FFI)29人、ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー症候群(GSSS)3人)である。
 孤発例においては発症時の年齢中央値は70.4歳で、70~79歳の集団で最も多く報告された。男性が55.4%、女性は44.6%であった。バスク州はナバーラ州及びリオハ州に次いで、3番目に発生率が高い(100万人あたり1.54人)州であるが、これはおそらく報告及び診断の体制の質を反映したもので、スペインの孤発性CJDの検死率が平均55%である一方、バスク州では74%である。
 家族性症例の年齢中央値は55.1歳で、50~59歳の集団で最も多く、男性が58.3%、女性は41.7%であった。
 バスク州では、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)疑い例の新たな報告はなかった。
5. 伝達性海綿状脳症(TSE)
 バスク州のと畜場でと畜された牛に牛海綿状脳症(BSE)陽性症例はなかった。
 本報告書(スペイン語、166ページ)は、以下のURLから入手可能。
https://riesgos.elika.eus/informe-anual-salud-publica-adicciones-2017/
地域 欧州
国・地方 スペイン
情報源(公的機関) スペインバスク州食品安全機関(ELIKA)
情報源(報道) スペインバスク州食品安全機関(ELIKA)
URL https://riesgos.elika.eus/informe-anual-salud-publica-adicciones-2017/