食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05051370149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)、ベンチマークドーズモデリングに関するオランダ国立公衆衛生環境研究所との共同プロジェクトについて外部機関の科学的報告書を公表
資料日付 2018(平成30)年12月3日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は12月3日、ベンチマークドーズ(BMD)モデリングに関するオランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)との共同プロジェクトについて、外部機関の科学的報告書(2018年10月18日承認、14ページ、doi:10.2903/sp.efsa.2018.EN-1497)を公表した。概要は以下のとおり。
 BMDモデリングのソフトウェアパッケージであるPROASTのウェブアプリケーションが開発され、毒性学者及びリスク評価者にとってBMD法の使用は非常に容易になった。更に、毒性学的試験において最も発生頻度の高いデータ型式に対するモデルの平均化機能がソフトウェアに組み込まれた。
 PROASTのウェブアプリケーションは今や非連続データ及び連続データ両方のケース並びに、結合データセット(異なるサブグループに対する用量反応データ)及び同腹効果の可能性のある発達データに対してモデルの平均化の使用を可能にしている。
 PROASTのウェブアプリケーションは毒性学者及びリスク評価者によって全般的に非常に使い勝手がよいと考えられ、BMD法が受け入れられ広く使用されるのに役立つであろう。当該ツールにおいてモデル平均化機能を包括的に実装することで、BMD分析からより調和のとれた結果、及び、リスク評価のためのより調和のとれた参照基準(RPs:reference points)値が得られるであろう。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL http://www.efsa.europa.eu/en/supporting/pub/en-1497