食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05050560475
タイトル フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)、3歳未満の子供への化学物質の食事由来ばく露に関する調査データを公開することを公表
資料日付 2018(平成30)年11月28日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)は11月28日、3歳未満の子供への化学物質の食事由来ばく露に関する調査データを公開することを公表した。
 ANSESは幼児のトータルダイエットスタディ(EATi)の全てのデータを公開する。公式なサイトに公開し、3歳未満の子供の食品に含まれる残留化学物質又は汚染物質の濃度に関する全てのデータを紹介する。
 トータルダイエットスタディ(EAT)は食品中の化学汚染物質のヒトへのばく露評価を目的とした国の調査である。ヒトの食品摂取における典型的な食品に含まれる多数の物質の分析に基づいている。
 乳児及び低年齢の子供に特有の食品摂取及び脆弱性といった観点から、3歳未満の子供の食事由来ばく露評価のためにEATiを実施している。この調査によって、これらの子供の食事摂取の97%を把握し、食品中の670物質を分析しそのうち400物質のリスク評価を実施した。
 データの透明性と共有のため、各々の食品に含まれる残留物濃度の全てのデータを提供している。これらの結果は、フランスの3歳未満の子供の食事摂取における典型的な食品グループ及び食品の汚染状況について情報提供する。これらのデータが公開され、この分野の全ての関係者、特に研究機関や欧州のリスク評価機関が利用することができる。
地域 欧州
国・地方 フランス
情報源(公的機関) フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)
情報源(報道) フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)
URL https://www.anses.fr/fr/content/l%E2%80%99anses-met-%C3%A0-disposition-les-donn%C3%A9es-de-son-%C3%A9tude-sur-les-expositions-alimentaires-aux-0