食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05050110373
タイトル スペインカタルーニャ州食品安全機関(ACSA)、報告書「食品の加工による汚染物質 カタルーニャ州におけるトータルダイエットスタディ」で3-モノクロロプロパン-1,2-ジオール(3-MCPD)、2-モノクロロプロパン-1,3-ジオール(2-MCPD)、その脂肪酸エステル類及びグリシジル脂肪酸エステル類の状況を公表
資料日付 2018年11月20日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  スペインカタルーニャ州食品安全機関(ACSA)は2018年11月20日、報告書「食品の加工による汚染物質 カタルーニャ州におけるトータルダイエットスタディ」で3-モノクロロプロパン-1,2-ジオール(3-MCPD)、2-モノクロロプロパン-1,3-ジオール(2-MCPD)、その脂肪酸エステル類及びグリシジル脂肪酸エステル類の状況を公表した。概要は以下のとおり。
1. 遊離型の3-MCPD及び2-MCPDは調査した食品のうち、パン、菓子パン及びソース等から検出された。3-MCPDの平均含有量が最も高かったのはマヨネーズ(34.07μg/kg)、2-MCPDはしょうゆ(46μg/kg)である。
 3-MCPD脂肪酸エステル類、2-MCPD脂肪酸エステル類及びグリシジル脂肪酸エステル類の平均含有量は、再搾油が最も濃度が高かった(各2,266.67μg/kg、733.33μg/kg、736.67μg/kg)。
 いずれの平均含有量も、委員会規則(EC) No 1881/2006で設定された基準値を超えていなかった。再搾油のみが、グリシジル脂肪酸エステル類について幼児用食品の製造に不適合、また2019年6月に発効する乳児用食品の製造の基準に不適合であった。
2. 本調査で分析された全ての汚染物質は同様のばく露状況を示し、幼児の集団が最もばく露しており、6~11か月齢の乳児で摂取量が最も高かった。ばく露が最も高い3-MCPD 脂肪酸エステル類は2.34μg/kg 体重/日、次いで2-MCPD 脂肪酸エステル類は0.99μg/kg 体重/日であった。この高いばく露は乳児用調製乳、特にフォローアップミルクの喫食によるものと考えられる。
3. 3-MCPDは、ヒトに対して発がん性がある可能性がある(グループ2B)と国際がん研究機関(IARC)おいて分類されている物質であり、欧州食品安全機関(EFSA)はその毒性を評価し、尿細管過形成の増加を根拠として、3-MCPD類(遊離型とその全ての脂肪酸エステル類の和)について耐容一日摂取量(TDI)を2μg/kg体重/日と設定した(2017年)。本調査では、6~11か月齢の乳児における3-MCPD類のばく露(2.41μg/kg体重/日)はこの参照値を超えている。その他の集団では、ばく露は下回っている(0.16~1.17μg/kg体重/日)。このことから、カタルーニャ州住民の喫食による3-MCPD類ばく露は、青年期及び成人の人口集団においてはいかなるリスクも呈さないが、幼児の集団、具体的には6~11か月齢の乳児においてリスクがあると推定される。
 2-MCPD類及びその脂肪酸エステル類について、EFSAの「フードチェーンにおける汚染物質に関する科学パネル」(CONTAMパネル)は、in vivo及びin vitroで行われた遺伝毒性に関する研究による毒性学的情報は当該物質のリスク評価を行うのに十分ではないとして、TDIを設定しなかった(2016年)。しかしながら、そのばく露は3-MCPDと同様に、幼児の集団でかなり高く、青年期及び成人の集団では低い。
 グリシジル脂肪酸エステル類の摂取については、結果として生じる、ヒトにおそらく発がん性がある(グループ2A)とIARCにおいて分類されているグリシドールへのばく露がEFSAのCONTAMパネルに評価された(2016年)。他の物質同様に、最もばく露が高い集団は6~11か月齢の乳児(0.81μg/kg体重/日)で、成人の集団では低い(40~64歳及び65歳~74歳: 0.11μg/kg体重/日)。グリシジル脂肪酸エステルのばく露マージン(MOE)は、いかなる集団においてもリスクはないと考えられる(6~11か月齢で12,369)。
 本調査で得られた結果から、これらの汚染物質の喫食ばく露は青年期及び成人の集団においてリスクはないが、幼児の集団、具体的には6~11か月齢の乳児においてリスクがあると推定される。
地域 欧州
国・地方 スペイン
情報源(公的機関) スペインカタルーニャ州食品安全機関(ACSA)
情報源(報道) スペインカタルーニャ州食品安全機関(ACSA)
URL http://acsa.gencat.cat/web/.content/_Publicacions/Estudis_de_dieta_total/Contaminants_de_proces/3-MCPD-2-MCPD-esters-glicidilics/Definitivo_Estudio-Dieta-3-MCPD-_Octubre-2018-Cast.pdf