食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05030210305
タイトル 欧州連合(EU)、殺生物剤における特定の有効成分を認可しないとする欧州委員会施行決定(EU) 2018/1622を官報で公表
資料日付 2018年10月30日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は10月30日、殺生物剤における特定の有効成分を認可しないとする欧州委員会施行決定(EU) 2018/1622を官報で公表した。
1. 欧州委員会委任規則(EU) No 1062/2014(委任規則(EU) 2017/698で改正)はその付属書IIにおいて殺生物剤における現行の有効成分のレビュープログラムに収載されている有効成分と製品タイプの組合せのリストを規定している。
2. いくつかのin situ生成の有効成分について、レビュープログラムで支持されている有効成分及びそれらの前駆体の名称がより正確に明らかにされ、いくつかの事例では有効成分の再定義が行われた。
3. 委任規則(EU) No 1062/2014の付属書IIのリストの製品タイプの有効成分のin situ生成物を含む、再定義され現在支持されていない有効成分と製品タイプの組合せを支持する者に、関係者の義務が引き継がれるよう公告が行われた。
4. いくつかの有効成分と製品タイプの組合せについてその回答がなかったか、回答が却下されたため、それらの有効成分と製品タイプの組合せの殺生物剤における使用を認可すべきではない。
第1条 本付属書のリストの有効成分は、リストに表示されている製品タイプに対する使用を認可しない。
特定の製品タイプに対する使用を認可されなかった26物質のCAS番号は以下のとおり(CAS番号のないものは物質名)。
77-92-9、123-03-5、132-27-4、1085-98-9、3811-73-2、7440-22-4、7446-09-5、7467-15-6、7783-20-2、7783-90-6、12124-97-9、13707-65-8、13863-41-7、15733-22-9、cis及びtrans-p-メンタン-3,8ジオールの混合物(Citridiol)、55566-30-8、68424-95-3、128275-31-0、92047-76-2、143447-72-7、Bacillus thuringiensis subsp.israelensis Serotype H14, other than strain AM65-52 and other than strain SA3A、Bacillus subtilis、活性塩素(Active Chlorine)、130328-20-0、130328-19-7、66230-04-4
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) 欧州連合(EU)
URL https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/HTML/?uri=CELEX:32018D1622&from=EN