食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05011120105
タイトル 米国食品医薬品庁(FDA)、食品への直接添加が許可された食品添加物であるビタミンD3に関する最終規則を公表
資料日付 2018(平成30)年9月20日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  米国食品医薬品庁(FDA)は9月20日、食品への直接添加が許可された食品添加物であるビタミンD3に関する最終規則を公表した。概要は以下のとおり。
 FDAは、ビタミンD3(コレカルシフェロール)の食品添加物規則を改正し、100%果汁及び果汁飲料中のカルシウムの記述について、現在の参照一日摂取量(RDI: Reference Daily Intake)の百分率値を絶対値で置き換え、また、ビタミンD3の仕様の参照文書を更新する。
 当該規則は同日から有効で、異議申立てや聴聞会の要請は10月22日まで受け付ける。
(カルシウム量を絶対値で記述することに関する更新箇所の記載は以下のとおり。)
・240ml当たりカルシウム330mg以上を強化した100%果汁において、ビタミンD3は240ml当たり100国際単位(IU)を超えないレベルの使用とする。乳児用に特別に処方または加工された果汁は除く。
・240ml当たりカルシウム100mg以上を強化した果汁飲料において、ビタミンD3は240ml当たり100国際単位(IU)を超えないレベルの使用とする。乳児用に特別に処方または加工された果汁飲料は除く。
地域 北米
国・地方 米国
情報源(公的機関) 米国/食品医薬品庁(FDA)
情報源(報道) 米国食品医薬品庁(FDA)
URL https://www.gpo.gov/fdsys/pkg/FR-2016-11-22/pdf/2016-28116.pdf