食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05010310305
タイトル 欧州連合(EU)、植物保護製剤の販売に関連して、基本物質タマネギ油(Onion oil)の認可を官報で公表
資料日付 2018(平成30)年9月27日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は9月27日、植物保護製剤の販売に関連して、基本物質たまねぎ油(Onion oil)の認可及び委員会施行規則(EU) No 540/2011の付属書の修正を官報で公表した。
1. Bionext社は2016年12月12日、基本物質としてたまねぎ油の認可申請書を提出した。
2. 提出文書は、たまねぎ油が欧州議会及び理事会規則(EC) No 178/2002に規定されている食品の基準を満たしていることを証明している。植物保護を目的として広く使用されないが、たまねぎ油を成分とする製品で植物を保護するのに有用である。
3. 実施された試験の結果、タマネギ油は原則として、規則(EC) No 1107/2009第23条に規定されている条件、特に検査されレビューレポートで詳述されている用途に関する条件を満たしている可能性がある。したがって、たまねぎ油を認可することは適切である。
4. 規則(EC)No 1107/2009の第13条(2)及び第6条の規定に従って、現在の科学及び技術知識を考慮して、本規則の付属書Iに詳述される認可のためのいくつかの条件を含めることが必要である。
5. 以上の経過及び観点から、委員会委任規則(EU) 2018/1295を採択する。
第1条 物質たまねぎ油を付属書Iに規定に従って基本物質として認可する。
第2条 委員会規則(EU) No 540/2011を本規則の付属書IIの規定のとおり改正する。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) 欧州連合(EU)
URL https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=CELEX:32018R1295&qid=1538553752539&from=EN