食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04960580105
タイトル 米国食品医薬品庁(FDA)、動物細胞培養技術を用いて生産された食品に関する公開会議の開催を公表
資料日付 2018(平成30)年6月15日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  米国食品医薬品庁(FDA)は6月15日、動物細胞培養技術を用いて生産された食品に関する公開会議の開催について公表した。概要は以下のとおり。
 FDAは動物細胞培養技術を用いて生産された食品について議論するための公開会議開催を発表した。公開会議は2018年7月12日、米国メリーランド州にて開催される。
 ヒトの治療用途で細胞及び組織を生産するために増々使用されている細胞培養技術は、従来の食肉、家きん肉及び海産物に似た革新的な製品を創出するために、現在、食品分野でも使用されている。
 公開会議では、関係者及び一般市民に、これらの新興食品技術について意見を述べる機会が与えられる。具体的には、FDAは以下の質問に関する意見、関連データ及び情報を募集している。
・この製造方法によって生産される食品の評価に、動物細胞培養技術に特有のどのような検討事項を含めるのが適切であるか?
・製造方法のどのような変化が、動物細胞培養技術によって生産される食品の安全性に関係しているか?
・動物細胞培養技術を用いて製造された食品の製造にどのような物質が使用されるのか、また、これらの使用について安全性を評価する上で適切な検討事項は何か?
・動物細胞培養技術を用いた食品の生産に関連する潜在的な危害要因は、従来の食料生産/加工に関連するものとは異なるか?動物細胞培養技術を用いた食品生産に関連する潜在的な危害要因に対処するための特有の管理措置が必要か?
 我々は当該新技術領域に既存の規制手段及び方針を適切に適用する方法について、我々の最初の判断を共有しようと考えている。加えて10月に予定されている定期的な会合において、FDA科学委員会の専門知識を活用して、我々の取り組みについて更に伝える予定である。
 当該会議に関する米国官報は、以下のURLから入手可能。
https://www.federalregister.gov/documents/2018/06/18/2018-12939/foods-produced-
 オンライン登録の情報は、以下のURLから入手可能。(会議には現地参加或いはライブのウェブ放送で参加可能である。)
https://cnsconsultinggroup.regfox.com/fda-2018-n-2155
地域 北米
国・地方 米国
情報源(公的機関) 米国/食品医薬品庁(FDA)
情報源(報道) 米国食品医薬品庁(FDA)
URL https://www.fda.gov/Food/NewsEvents/ConstituentUpdates/ucm610830.htm