食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04940110305
タイトル 欧州連合(EU)、有効成分ポリヘキサメチレンビグアナイドのタイプ1, 5, 及び6の殺生物剤における使用を不承認とする委員会施行決定を採択
資料日付 2018年4月23日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は4月23日、有効成分ポリヘキサメチレンビグアナイド(PHMB)のタイプ1, 5, 及び6の殺生物剤における使用を不承認とする委員会施行決定(EU)2018/619を官報で公表した。概要は以下のとおり。
1. 委員会委任規則(EU) No 1062/2014は、殺生物剤における使用の承認のために評価されるべき現行の有効成分のリストを定めている。そのリストはPHMB(1415; 4.7)を含んでいる(EC No: 該当なし、CAS No: 32289-58-0 及び1802181-67-4)
2. PHMB(1415; 4.7)は、欧州議会および理事会規則(EU) No 528/2012付属書Vに述べるタイプ1 ヒトの衛生、タイプ5 飲料水、及びタイプ6 保管中の製品の保存剤用使用のために評価されている。
3. フランスが評価当局(evaluating competent authority)に指名され、2016年12月13日、同国は勧告を付した評価報告書を提出した。
4. 委員会委任規則(EU) No 1062/2014第7条第2項に従って2017年10月4日、評価当局の結論について、欧州化学品庁(ECHA)の意見が殺生物剤委員会によって整理された。
5. それらの意見によると、タイプ1、5、及び6に使用されるPHMB(1415; 4.7)を含有する殺生物剤は、規則(EU) No 528/2012第19条第1項(b)の基準を満たさないかもしれない。それらのタイプについて、ヒトの健康、及び環境リスク評価において評価されたシナリオでは容認できないリスクを特定した。
6. このため、PHMB(1415; 4.7)をタイプ1、5、及び6の殺生物剤に使用するのを承認することは適切ではない。
7. 本決定の定める措置は、殺生物剤に係る常任委員会の意見と一致している。
委員会施行決定(EU)No 2018/619は、官報掲載の20日後に発効する。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) 欧州連合(EU)
URL https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=OJ:L:2018:102:FULL&from=EN