食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04930820105
タイトル 米国食品医薬品庁(FDA)及び連邦取引委員会(FTC)、子供向けの紙パックジュース、飴又はクッキーに似た電子タバコ液(e-リキッド)製品で子供を誤認させる企業に対し措置を取った旨を公表
資料日付 2018(平成30)年5月1日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  米国食品医薬品庁(FDA)及び連邦取引委員会(FTC)は5月1日、子供向けの紙パックジュース、飴又はクッキーに似た電子タバコ液(e-リキッド)製品で子供に誤認させる企業に対し措置を取った旨を公表した。概要は以下のとおり。
 FDA及びFTCはニコチン及びタバコ製品の危険から青少年を守るための継続的な取り組みの一環として、電子タバコで使用するe-リキッドを、紙パックジュース、飴又はクッキー等の子供向け食品に似た、中にはマンガのような画像のついたラベルや広告付きで販売している製造業者、販売業者及び小売業者に対し、警告文13件を公布した。警告文を受け取ったいくつかの企業は、製品を未成年者に違法に販売したとも指摘された。
 米国中毒データシステムのデータの最近の分析によれば、2012年1月から2017年4月までに、6歳未満の子供の間で電子タバコ及びニコチン液へのばく露が合計8,269件発生した。e-リキッド製品中のニコチンへのばく露は、比較的少量であっても急性毒性を示す可能性があるため、子供にとって高リスクである。小児ではe-リキッドへのばく露や摂取により、心停止、発作、昏睡及び呼吸停止による死亡等の重大な危害が生じることがある。
 食品と誤認するようなラベル、或いは広告付きe-リキッド製品の情報(写真等)及び警告文は、以下のURLから入手可能。
https://www.fda.gov/TobaccoProducts/NewsEvents/ucm605729.htm
地域 北米
国・地方 米国
情報源(公的機関) 米国/食品医薬品庁(FDA)
情報源(報道) 米国食品医薬品庁(FDA)
URL https://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm605507.htm