食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04920270149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)、ビスフェノール A(BPA)のハザード評価の関連データについて募集
資料日付 2018(平成30)年3月7日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は3月9日、ビスフェノール A(BPA)のハザード評価の関連データの募集(期限は8月31日)を公表した。
 BPAハザード評価プロトコールにおいて公表したように及び徹底したBPA再評価(訳注:EFSAは2018年にBPAの再評価を開始する予定である)を確かなものにするため、EFSAとデータセットを共有する意欲のある利害関係者の関連するデータの全てを、EFSAが取り込むことは重要である。
 今回のデータ募集の目的は、利害関係者にBPA及びその耐容一日摂取量(TDI)の再評価に関連したヒト及び動物の公表された及び未公表又は新たに見出されたハザード研究及びデータを提出する機会を提供することである。
 このデータ募集に関する詳細は、以下のURLから入手可能。
https://www.efsa.europa.eu/en/consultations/call/180309-0
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL https://www.efsa.europa.eu/en/consultations/call/180309-0