食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04910430149
タイトル  欧州食品安全機関(EFSA)、高強度で長時間行う運動の間に身体パーフォーマンスを糖液が改善するのに貢献するという健康強調表示に係る評価を公表
資料日付 2018年3月13日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は3月13日、欧州委員会(EC)規則No1924/2006第13条5に従ってEFSAが実施した、高負荷で長時間行う運動の間に身体パーフォーマンスを改善するのに糖液が貢献するという健康強調表示に係る評価(2018年2月7日採択、17ページ、doi: 10.2903/j.efsa.2018.5191)を公表した。概要は以下のとおり。
EC規則No 1924/2006第13条5に従って、欧州専門栄養機関(SNE)がフランス政府当局を通して行った健康強調表示の許可を求める申請に続いて、「栄養製品、栄養及びアレルギーに関する科学パネル」(NDAパネル)は、高負荷で長時間行う運動の間に身体パーフォーマンスを糖液が改善するのに貢献するという健康強調表示に関連して科学的な立証に係る意見を求められた。新たに開発された科学的エビデンスに基づいた健康強調表示となる申請の範囲が提案された。
 健康強調表示の対象として申請者が提案した食品は、ブドウ糖、ブドウ糖と果糖の混合物、果糖及び/あるいはマルトデキストリンを含む糖液である。
 同パネルは、糖液は強調された効果に関連して十分に特徴づけられていると考える。申請者によって強調された効果は、「高負荷で長時間行う運動の間に身体パーフォーマンスを改善するのに貢献すること」であり、同パネルはそれを有益な生理学的効果と考える。
 同パネルは、糖液の消費と高負荷で長時間行う運動の間の身体パフォーマンスの改善との間に因果関係が確立されていると結論付けている。ターゲット層は、高負荷(最大酸素摂取量の最低65%)及び持続的(最低60分)な運動を行う健康で訓練を受けた成人である。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL https://efsa.onlinelibrary.wiley.com/doi/epdf/10.2903/j.efsa.2018.5191