食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04910140149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)、樹木抽出物であるクアッシア・アマラL.を殺虫剤及び忌避剤として植物保護に使用するための基本物質の申請に係る加盟国及びEFSAの協議の結果を公表
資料日付 2018(平成30)年3月2日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は3月2日、樹木抽出物であるクアッシア・アマラL.を殺虫剤及び忌避剤として植物保護に使用するための基本物質の申請に係る加盟国及びEFSAの協議の結果(2018年2月12日承認、76ページ、doi:10.2903/sp.efsa.2018.EN-1382)を公表した。概要は以下のとおり。
EFSAは、欧州委員会(EC)から、ECの受けた基本物質に関する申請の評価について科学的な支援を提供するよう依頼された。
これに関連して、EFSAは、樹木の抽出物質クアッシア・アマラL.の基本物質申請に係る加盟国及びEFSAの行った意見提出期間に提起された特定の項目に係るEFSAの科学的な見解を示した。この評価の背景は、樹木抽出物であるクアッシア・アマラL.を殺虫剤及び忌避剤として植物保護に使用するための基本物質の申請が提出された後、EC規則No1107/2009第23条に基づき、ECに要求されたものである。  
本レポートは、EFSAによって組織化された協議プロセスの成果を要約しており、提出された個別のコメントに係るEFSAの科学的見解を示すものである。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL https://efsa.onlinelibrary.wiley.com/doi/epdf/10.2903/sp.efsa.2018.EN-1382