食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04910110149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)、安息香酸デナトニウムの現行の最大残留基準値のレビューを公表
資料日付 2018(平成30)年3月22日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は3月22日、欧州委員会(EC)規則No.396/2005第12条による安息香酸デナトニウムの現行の最大残留基準値(MRL)レビューを公表した(2018年3月13日承認、10ページ、doi:10.2903/j.efsa.2018.5232)。概要は以下のとおり。
欧州委員会(EC)規則No.396/2005第12条に従って、EFSAは農薬の有効成分である安息香酸デナトニウムの現行欧州レベルに設定されている最大残留基準値(MRL)のレビューを行った。欧州連合(EU)ではこの有効成分は食用作物に使用することが認められていないこと、コーデックス委員会でMRLが設定されていないこと、及び輸入許容範囲がEFSAに対して通知されていないことから、安息香酸デナトニウムの残留は作物又は動物産品に生じる可能性はない。違法な使用に対して取り締まりを行うのに十分なデータはない。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL https://efsa.onlinelibrary.wiley.com/doi/epdf/10.2903/j.efsa.2018.5232