食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04900460105
タイトル 米国食品医薬品庁(FDA)、欧州連合(EU)の貝類安全プログラムが米国の制度と同等であるとの決定(案)を公表
資料日付 2018(平成30)年3月8日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  米国食品医薬品庁(FDA)は3月8日、欧州連合(EU)の貝類安全プログラムが米国の制度と同等であるとの決定(案)を公表した。概要は以下のとおり。
 FDAは、米国への輸出を目的とした生の二枚貝類のEU食品安全管理システムは、米国の制度と同等であるとの決定(案)について、意見公募を行っている。EUのシステムは、米国のシステムと少なくとも同レベルの衛生上の保護を提供するという理由によるものである。最終決定されると、選定された生産地域(最初はオランダ及びスペインのみ)から水揚げされた貝類の輸入を許可し、FDAが複数州間認可貝類出荷業者リスト(ICSSL)に記載した施設で処理することとなる。
 別件で、欧州委員会(EC)は貝類に関する米国食品安全管理システムについて同等であるとの決定(案)を最終決定する過程にある。ECの決定(案)は、最終決定されれば、最初にマサチューセッツ州及びワシントン州で承認された養殖区域から水揚げされた貝類の輸入を許可するものであるが、いずれは他の州が追加される可能性がある。
 これらの措置が最終決定すると、EU市場と米国間の貝類の輸出入が開始されることとなる。米国からの貝類の輸入は、2010年以降ECによって許可されていない。FDAは、1980年代以降、EUからの活きた生の貝類、或いは生で凍結した貝類の輸入を許可していない。
 意見公募期間は2018年3月9日から75日間である。
 詳細情報は、以下のURLから入手可能。
・連邦官報告示
https://www.federalregister.gov/documents/2018/03/09/2018-04772/equivalence-determination-regarding-the-european-union-food-safety-control-system-for-raw-bivalve
・国際間及び省庁間の協調、国際協力、同等性に関する補足情報
https://www.fda.gov/Food/InternationalInteragencyCoordination/InternationalCooperation/ucm599919.htm
・FDA長官Scott Gottlieb氏の声明
https://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm599959.htm
地域 北米
国・地方 米国
情報源(公的機関) 米国/食品医薬品庁(FDA)
情報源(報道) 米国食品医薬品庁(FDA)
URL https://www.fda.gov/Food/NewsEvents/ConstituentUpdates/ucm599904.htm