食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04890340208
タイトル オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関(FSANZ)、リステリア症の感染源とされるロックメロン(rockmelon)のリコール情報を公表
資料日付 2018年2月28日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関(FSANZ)は2月28日、リステリア症の感染源とされるロックメロン(rockmelon)のリコール情報を公表した。概要は以下のとおり。
 リステリアを含む食品を摂取してもほとんどの人に感染症を引き起こすことはないが、幼児、高齢者、妊娠中の女性、及び免疫不全患者を含む高リスク集団では重症化し、死に至る場合もある。
 ニューサウスウェールズ(New South Wales, NSW)州食品当局は生産業者と協力して対応しており、関連するロックメロンをサプライチェーンから撤去するよう勧告した。予防措置として、消費者、特に高リスク集団には、既に自宅にあるロックメロンを全て処分するように呼びかけている。
 州及び準州の保健・食品行政機関は、この集団感染に関する調査を実施し、1月17日から2月9日の間に発症報告があった高齢患者10人(NSW州6人、ビクトリア州1人及びクイーンズランド州3人)を確認した。患者10人全員が発症前にロックメロンを摂取していた。
 NSW州のプレスリリースは以下のURLから入手可能。
http://www.foodauthority.nsw.gov.au/news/newsandmedia/departmental/2018-02-28-listeriosis-outbreak-link-to-rockmelon
 リスク集団に向けたリステリアと食品に関するFSANZの助言は以下のURLから入手可能。
http://www.foodstandards.gov.au/publications/Pages/listeriabrochuretext.aspx
地域 大洋州
国・地方 豪州
情報源(公的機関) 豪州・NZ食品安全庁(FSANZ)
情報源(報道) 豪州・NZ食品基準機関(FSANZ)
URL http://www.foodstandards.gov.au/media/Pages/Trade-recall-of-rockmelon-linked-to-Listeria-.aspx
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。