食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04820480314
タイトル ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、欧州連合(EU)食品安全年鑑の改訂版及び欧州近隣国政策(European Neighborhood Policy:ENP)食品安全年鑑の初版を公表
資料日付 2017(平成29)年11月3日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)は11月3日、欧州連合(EU)食品安全年鑑の改訂版及び欧州近隣国政策(European Neighborhood Policy:ENP)食品安全年鑑の初版を公表した(2017年11月3日付け情報提供 46/2017)。概要は以下のとおり。
 当該EU食品安全年鑑の改訂版は、欧州食品安全機関(EFSA)と、EFSAのフォーカルポイントとなっているEU加盟国及び近隣諸国の機関の協力によるもので、全てのEU加盟国に加え、アイスランド、ノルウェー及びスイスの、また、近隣諸国では、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国、モンテネグロ、セルビア及びトルコを含む38か国を網羅している。今回公表された第4版では、アルバニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ及びコソボ共和国が初めて収載されている。
 BfRは、欧州近隣国パートナーシップに関する枠組み(ENPI)及びEFSAとの協力の下、ENP食品安全年鑑を今回初めて刊行した。EU近隣国(アルメニア、ベラルーシ、ジョージア、イスラエル、ヨルダン、レバノン、モルドバ、モロッコ、チュニジア及びウクライナ)に関して、当局の組織構成の概要が記載されている。
 いずれの年鑑も、健康影響評価機関に関する情報が中心である。各国の概要では、当局機関の概略構成図が、各機関の任務及び活動の詳細記述と共に示されている。管轄領域は、ピクトグラム(絵文字)を用いて分かり易く示されている。これらの年鑑を使って、例えば、ダイエタリーサプリメント、残留動物用医薬品又は遺伝子編集が関連する健康影響評価を行うのはどの機関かを調べることが可能である。同時に、どの省庁及び機関がリスク管理を行うのか、リスクコミュニケーションはどのように行われるのか、リスク評価及びリスク管理の分離制度はどうなっているかも確認することが可能である。
 これらの年鑑は、食品安全の仕組み及び食品安全関連機関について更に知りたい人たちに向けたものである。特に、食品安全機関の職員、メディア、消費者団体、食品業界トップ、科学者及び政治家が読むことを意図している。
 EU食品安全年鑑改訂版はドイツ語及び英語版がBfRのウェブサイトから無料で入手可能である。今後、フランス語、ポルトガル語、スペイン語及び中国語への翻訳が予定されている。
 ENP食品安全年鑑は英語で刊行されている。
 EU食品安全年鑑(2017年)の英語版(150ページ)は以下のURLから入手可能。
http://www.bfr.bund.de/cm/364/eu-food-safety-almanac.pdf
 ENP食品安全年鑑(2017年)(54ページ)は以下のURLから入手可能。
http://www.bfr.bund.de/cm/364/enp-almanac-european-neighbourhood-policy.pdf
European Neighbourhood Policy (ENP)
地域 欧州
国・地方 ドイツ
情報源(公的機関) ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)
情報源(報道) ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)
URL http://www.bfr.bund.de/en/press_information/2017/46/together_for_more_food_safety_in_europe_and_its_neighbouring_countries-202501.html