食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04700330294
タイトル 世界保健機関(WHO)、サウジアラビアのMERS-CoV感染者情報を更新
資料日付 2017年4月27日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  世界保健機関(WHO)は4月27日、サウジアラビアのMERS-CoV感染者情報を更新した。概要は以下のとおり。
 サウジアラビア政府の担当部局(National IHR Focal Point for the Kingdom of Saudi Arabia)から3月18日から4月20日の間に、2人の死亡症例を含め13人のMERS-CoV追加感染確定症例の届出があった。カタール政府の担当部局(National IHR Focal Point of Qatar)から4月18日、1人のMERS-CoV追加感染確定症例の届出があった。
 ラクダとの接触及びその乳摂取歴があるのは、下記の5症例であった。
1.Taifの86歳男性、非医療従事者、併存症有、4月10日発症、4月13日入院、4月14日陽性確認、生存
2.Taifの60歳男性、非医療従事者、併存症有、4月1日発症、4月9日入院、4月10日陽性確認、生存
3.Beqiqの63歳男性、非医療従事者、併存症有、3月28日発症、3月29日入院、3月30日陽性確認、生存
4.Alkharjの54歳男性、非医療従事者、併存症有、3月23日発症、3月26日入院、3月27日陽性確認、生存
5.Hafer Albatinの20歳男性、非医療従事者、併存症無、3月9日発症、3月15日入院、3月17日陽性確認、3月17日死亡
 2012年9月以降、世界中からWHOにMERS-CoV確定症例1,952人の届出があり、少なくとも693人の関連死亡者が含まれている。
 WHOは、今のところ実際のヒトからヒトへの感染は主に医療現場で起きており、追加症例の届出によって総合的なリスク評価に変更は無いとしている。
 3月18日から4月20日の間に報告された症例リストは、以下のURLから入手可能。
http://www.who.int/entity/csr/don/27-april-2017-mers-saudi-arabia-and-qatar.xlsx?ua=1
地域 その他
国・地方 その他
情報源(公的機関) 世界保健機関(WHO)
情報源(報道) 世界保健機関(WHO)
URL http://www.who.int/csr/don/27-april-2017-mers-saudi-arabia-and-qatar/en/
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。