食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04350370493
タイトル 台湾衛生福利部食品薬物管理署、畜産物及び水産物中の残留動物用医薬品の検査結果を公表
資料日付 2015(平成27)年9月30日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  台湾衛生福利部食品薬物管理署は9月30日、畜産物及び水産物中の残留動物用医薬品の検査結果を公表した(7-8月分)。卸売市場、スーパーマーケット等から採取したガチョウ肉17検体、アヒル肉3検体、鳥骨鶏2検体、牛肉20検体、ミナミコノシロ29検体、マルコバン11検体の計82検体を検査したところ、8検体が不合格だった(不合格率9.8%)。検査項目はクロラムフェニコール類(4項目)、ニトロフラン代謝物(4項目)、β受容体刺激薬(7項目)、サルファ薬及びキノロン類(48項目)、マクロライド系抗生物質(16項目)、テトラサイクリン類(7項目)、マラカイトグリーン及びその代謝物(2項目)等の計88項目である。不合格検体は以下のとおり。
1. 鳥骨鶏:トリメトプリム0.09ppm(基準値:0.05ppm)
2. ミナミコノシロ:ロイコマラカイトグリーン0.0006ppm(基準値:不検出)
3. ミナミコノシロ:ロイコマラカイトグリーン0.0009ppm(基準値:不検出)
4. ミナミコノシロ:スルファメトキサゾール1.46ppm(基準値:不検出)
5. ミナミコノシロ:スルファメトキサゾール0.28ppm(基準値:不検出)
6. ミナミコノシロ:ロイコマラカイトグリーン0.0008ppm(基準値:不検出)
7. ミナミコノシロ:スルファメトキサゾール1.39ppm(基準値:不検出)
8. ミナミコノシロ:ロイコマラカイトグリーン0.0008ppm(基準値:不検出)
 不合格検体は以下のURLから入手可能。
http://www.mohw.gov.tw/CHT/Ministry/DisplayFile.aspx?url=http://www.mohw.gov.tw/MOHW_Upload/doc/%e4%b8%8d%e5%90%88%e6%a0%bc%e6%aa%a2%e9%ab%94%e6%aa%a2%e9%a9%97%e7%b5%90%e6%9e%9c%e5%8f%8a%e5%be%8c%e7%ba%8c%e8%bf%bd%e8%b9%a4_0052363006.doc&name=%e4%b8%8d%e5%90%88%e6%a0%bc%e6%aa%a2%e9%ab%94%e6%aa%a2%e9%a9%97%e7%b5%90%e6%9e%9c%e5%8f%8a%e5%be%8c%e7%ba%8c%e8%bf%bd%e8%b9%a4_0052363006.doc
地域 アジア
国・地方 台湾
情報源(公的機関) 台湾衛生福利部食品薬物管理署
情報源(報道) 台湾衛生福利部
URL http://www.mohw.gov.tw/CHT/Ministry/DM2_P.aspx?f_list_no=7&fod_list_no=5316&doc_no=52363