食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04340810208
タイトル オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関(FSANZ)、食品基準通知(23-15)を公表
資料日付 2015(平成27)年9月25日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関(FSANZ)は9月25日、食品基準通知(23-15)を公表した。概要は以下のとおり。
1.意見募集
・M1013‐スケジュール20‐最大残留基準値(MRL):2015年の現行の基準1.4.2のスケジュール1に関する改訂を反映させ、誤記及び書式の間違いを訂正するため、2016年3月1日に開始されるスケジュール20を更新する。意見募集は2015年10月23日まで受け付ける。
 詳細(全84ページ)は以下のURLから入手可能。
http://www.foodstandards.gov.au/code/proposals/Documents/M1013-CFS.pdf
・A1111‐加工助剤としてのバクテリオファージS16及びFO1a:特定の食品中のサルモネラ汚染を低減させるための加工助剤として2種のバクテリオファージ(S16及びFO1a)( Salmonelex TM)の製剤に関する認可。意見募集は2015年11月6日まで受け付ける。
 詳細(全16ページ)は以下のURLから入手可能。
http://www.foodstandards.gov.au/code/applications/Documents/A1111-CFS.pdf
・A1112‐除草剤耐性トウモロコシMZHG0JG由来の食品:除草剤グリホサート及びグルホシネートアンモニウム耐性遺伝子組換え(GM)トウモロコシMZHG0JG由来の食品の認可。
 詳細(全13ページ)は以下のURLから入手可能。
http://www.foodstandards.gov.au/code/applications/Documents/A1112-CFS.pdf
2.その他
・基準1.4.2:最大残留基準値(MRL)の改訂(豪州のみ) 他
地域 大洋州
国・地方 豪州
情報源(公的機関) 豪州・NZ食品安全庁(FSANZ)
情報源(報道) 豪州・NZ食品基準機関(FSANZ)
URL http://www.foodstandards.gov.au/code/changes/circulars/Pages/NotificationCircular23-15.aspx