食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04140790493
タイトル 台湾衛生福利部食品薬物管理署、頂新製油実業股?有限公司がベトナムから輸入した油脂について説明
資料日付 2014年10月22日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  台湾衛生福利部食品薬物管理署は10月22日、頂新製油実業股?有限公司が2013年から2014年までにベトナムから輸入した油脂について説明した。
1. ラード
 ベトナムのDAI HANH PHUC CO., LTD(大幸福公司)が台湾の頂新製油実業股?有限公司に輸出した油脂の合法性及び食用の可否について、9月15日に外交部等関連の外国駐在機関に調査を要請した。10月9日に得たベトナム工商省からの返信によると、DAI HANH PHUC CO., LTDが製造に用いた主な原料は魚油、ラード等の動物性油脂で、輸出した油脂製品は飼料用のみで、食用ではなかった。衛生当局は10月11日、頂新製油実業股?有限公司に対し、ベトナムから輸入した全ての油脂について、使用の一時停止及び販売の停止を命じ、関連製品を差し押さえた。2013年及び2014年に製造された問題のラードは54製品で、当該54製品を原料に食品を製造した企業は回収作業を行い、現在までに117,368kgが回収された。
2. 牛脂
 同署は10月11日に外国駐在機関の協力を得て頂新製油実業股?有限公司がベトナムから輸入した牛脂及びココナッツオイルについて調査した。当該油脂の食用の可否については10月22日午前10時現在、外国駐在機関からの返信はまだ得られていない。頂新製油実業股?有限公司は2013年6月21日から2014年7月4日までにDAI HANH PHUC CO., LTDから牛脂18ロットを輸入している。2013年6月21日から2014年10月11日までに製造された、問題があると疑われる牛脂8製品は食品の安全・衛生に適合していないおそれがあることから、これを原料に食品を製造した食品企業は自主的に品名・規格・ロット・賞味期限・数量を10月23日18時までに所轄の衛生局に報告しなければならない。また、10月25日夜12時までに自主回収作業を行わなければならない。
地域 アジア
国・地方 台湾
情報源(公的機関) 台湾衛生福利部食品薬物管理署
情報源(報道) 台湾衛生福利部食品薬物管理署
URL http://www.mohw.gov.tw/CHT/Ministry/DM2_P.aspx?f_list_no=7&fod_list_no=4981&doc_no=47330
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。