食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu03970980482
タイトル 香港食物環境衛生署食物安全センター、食品安全レポート(2013年12月分)及び2013年の総括を公表
資料日付 2014年1月30日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  香港食物環境衛生署食物安全センターは1月30日、食品安全レポート(2013年12月分)及び2013年の総括を公表した。
1. 食品安全レポート(12月分)
 食品約8,800検体のうち、約2,300検体について化学検査(残留農薬、保存料、金属汚染物質、着色料、動物用医薬品、可塑剤等)を、約800検体について微生物検査(病原菌、衛生指標菌)を、約5,700検体(うち約5,100検体が日本からの輸入食品)について放射性物質の検査を実施したところ、既に公表済みの生鮮肉3検体、蓮の実の砂糖漬け1検体、米1検体の他、冷凍の魚の切り身3検体が不合格だった。不合格検体は以下のとおり(公表済みのものを除く)。
(1)冷凍の魚切り身2検体:水銀1.1ppm及び1.2ppm検出(基準値:0.5ppm)
(2)冷凍のハタ切り身1検体:クロラムフェニコール0.9ppb(基準値:不検出)
2. 2013年の食品サーベイランス総括
 日本産食品に対する放射性物質検査を除くと、同センターが2013年に検査した食品は約64,600検体で、全体の合格率は99.9%だった。近年の状況と同様に、香港の食品安全は高いレベルを維持している。不合格品についても、違反状況は大部分が深刻ではなく、市民の健康に悪影響は及ぼさない。
 プレスリリースの英語版は以下のURLから入手可能。
http://www.cfs.gov.hk/english/press/2014_01_30_3_e.html
 食品安全レポート(2013年12月分)に関する資料は以下のURLから入手可能(英語版)。
http://www.cfs.gov.hk/english/programme/programme_fs/files/2013_food_safety_report_12_e.pdf
地域 アジア
国・地方 香港
情報源(公的機関) 香港食物環境衛生署食物安全センター
情報源(報道) 香港食物環境衛生署食物安全センター
URL http://www.cfs.gov.hk/sc_chi/press/2014_01_30_3_c.html