食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu03860380149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)は7月26日、ビスフェノールA(BPA)に関するFAQを公表した。(2/2)
資料日付 2013(平成25)年7月26日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は7月26日、ビスフェノールA(BPA)に関するFAQを公表した。概要は以下のとおり。(一部回答略)

10.BPAの暴露のEFSAの評価素案の主な知見は何か?

 EFSAの科学専門家は、欧州連合(EU)の全ての集団で、BPAの暴露の主な暴露源は食事由来であると考えられると、暫定的に結論付けた。3歳以上の集団では、感熱紙が食事由来に続いて、第2番目の重大な暴露源であり、ある集団では全暴露量の、最大で15%を占め得る。全集団の総暴露量は、2006年にEFSAにより設定された、現在のBPAの耐容一日摂取量(TDI)である50μg/ kg体重/日の最大でもほんのわずかである。例えば、出産年齢の女性を含む成人では、最大でも132ng/kg体重/日の食事由来の推定暴露量で、2006年の推定量よりも約11倍低く、現在のTDIの1%未満である。

11.なぜ食事由来の暴露の推定値が2006年及び2013年で大きく異なるのか?

 2006年、BPAの食事由来の推定暴露量は、当時のデータ不足のため、はるかに高く、これが食品及び飲料のBPAの可能な暴露量について、非常に保守的な推定を導いた。2012年のデータ要求の後、EFSAは、食品の分類の範囲で、2,500検体以上のBPA量を再評価した。さらに、EFSAは、現在、最初2010年に利用可能になった、当時存在していたEFSAの以前のBPAの暴露評価よりも、欧州における、より詳細な食品摂取様式である、包括的欧州食品摂取量データベースを利用できる。これらの新しいデータは、2006年に比較して、推定暴露値をかなり精緻化させた。

12.感熱紙からのBPAの暴露は懸念なのか?

 3歳以上の全ての集団で、感熱紙は食事に続いて、BPAの第2番目に重大な暴露源であり、ある集団では全暴露量の、最大で15%を占め得る。10歳から18歳までの年齢層の、平均及び高摂取群の人では、それぞれ、現在のTDIである50μg/kg体重/日の0.1%及び0.5%未満である。しかしながら、暴露の推定量の不確実性のため、EFSAの専門家は、感熱紙からの暴露の精緻化した推定のために、特に、BPAの経皮吸収及びレシートを取り扱う習慣に関連した一層のデータが必要であると考える。

13.他の重要な知見は何か?

 3歳から10歳の子供は、最も高く、食事由来でBPA暴露していることを、科学者は見出した。これは、体重当たりのより多い食品摂取量により説明される、

 ほ乳瓶のミルクで育つ0から6か月齢の乳児の総暴露量は、38ng/kg体重/日で、特に低かった。これは、EUの2011年の哺乳瓶へのBPAの使用禁止の結果によると推定される。全ての年齢の集団において、缶詰の食品並びに非缶詰の肉及び肉加工品を、食事由来のBPA暴露の主要な要因として特定した。

 缶詰の食品は、缶の内層にBPAが使用されるため、BPAの食事由来の要因として知られている。包装材との接触及び加工器具を通して又は環境及び飼料といった他の汚染形態を通して、BPAが、肉中及び肉加工品に存在する可能性がある。しかしながら、EFSAの専門家は、これを支持する、いかなる確固たる証拠を持ち合わせない。

14.仮に意見書通りであるとしても、EFSAの意見書に意見を述べることは可能か?
 EFSAはBPAの全面リスク評価における2段階の意見公募の過程を支えることに尽力する。BPAの暴露を取り上げた、EFSAの意見書の素案の最初の意見公募は、7月25日から9月15日までを予定している。EFSAは、後期では、第2部の意見書素案に関する、BPAのヒトの健康面で起こり得るリスクの評価に的を絞った、意見公募をする。

 両方の意見公募の結果及び意見に対するEFSAの回答は、最終の意見書と共に報告書で公表される。この過程は、あらゆる可能性を調べたことを確かにし、可能な限りの広範囲の科学的知見及び情報は、EFSAの専門家の科学的意見書の採択の前に、検討される。

15.BPAに関する最終の意見書はいつ完了するのか?

 EFSAの全面リスク評価は、2014年の半ばに完了する予定である。この作業の状況を確認したい人は、EFSAのオンラインの質問簿で確認できる。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL http://www.efsa.europa.eu/en/faqs/faqbisphenol.htm?utm_source=homepage&utm_medium=infocus&utm_campaign=bpaconsultation