食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu03710730160
タイトル 英国食品基準庁(FSA)、2,4-ジニトロフェノール(DNP)が含まれる「fat-burner」成分に関する警告を公表
資料日付 2012(平成24)年11月1日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  英国食品基準庁(FSA)は11月1日、2,4-ジニトロフェノール(DNP)が含まれる「fat-burner」成分に関する警告を公表した。概要は以下のとおり。
 FSAは国民、特にボディービル愛好者に対して、錠剤又は粉末の「fat-burner」成分を摂取したことが原因で2人が死亡したことを受け、当該緊急勧告を行った。
 問題の成分は工業用化学物質であるDNPで、ヒトの健康に対して極めて危険となり得る短期及び長期の深刻な影響があることが分かっている。
 FSAは、含有量にかかわらずDNPが含まれているいかなる製品も消費しないよう注意を呼びかけている。DNPはヒトが消費するには適さない物質である。
 DNPが含まれている「fat-burner」カプセルは、余分な脂肪を減らす手段として主にボディービル愛好者に販売されているようである。
 該当する製品の表示は様々であるが、DNP又は2,4-ジニトロフェノールと表記されている製品は避けること。
 DNPの摂取量により、むかつき、嘔吐、情動不安、皮膚紅潮、発汗、めまい、頭痛、呼吸促迫及び不整脈などの症状が起こったり、昏睡状態及び死亡へとつながる場合がある。少量を長期間にわたり摂取すると白内障及び皮膚障害が生じる場合があり、心臓、血液及び神経系への影響も考えられる。
 DNPを摂取してしまったと思われる場合は直ちに医師に相談すること。
地域 欧州
国・地方 英国
情報源(公的機関) 英国食品基準庁(FSA)
情報源(報道) 英国食品基準庁(FSA)
URL http://www.food.gov.uk/news-updates/news/2012/nov/dnp-warning