評価書詳細

項目 内容 添付資料ファイル
評価案件ID kya20030703010 -
評価品目名 1,2-ジクロロエタン (清涼飲料水の規格基準の改正) -
評価品目分類 化学物質・汚染物質 -
用途 塩化ビニルの製造、エチレンジアミン、合成樹脂原料、フィルム洗浄剤、有
機溶剤、混合溶剤、殺虫剤、医薬品、イオン交換樹脂(H4 専門委員会報告)
塩ビモノマー材料、エチレンジアミン、合成樹脂原料(ポリアミノ酸樹脂)、
フィルム洗浄剤、有機溶剤、混合溶剤、殺虫剤、医薬品(ビタミン抽出)、く
ん蒸剤、イオン交換樹脂
-
評価要請機関 厚生労働省 -
評価要請文書受理日 2003年7月3日
評価要請の根拠規定 食品安全基本法第24条第1項第1号 -
評価目的 清涼飲料水の規格基準の改正に係る食品健康影響評価 -
評価目的の具体的内容 清涼飲料水に係る化学物質の食品健康影響評価 -
評価結果通知日 2008年11月6日 -
評価結果の要約 非発がん毒性を指標とした場合のTDI を37.5 μg/kg 体重/日、発がん性を指標とした場合の発がんユニットリスクを6.3×10-2/(mg/kg 体重/日)と設定した。
評価結果の要約補足 - -