食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05820290305
タイトル 欧州連合(EU)、動物由来食品中の最大残留基準値(MRL)に関連する有効成分バンベルマイシンの分類の改正を官報で公表
資料日付 2022年4月19日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は4月19日、動物由来食品中の最大残留基準値(MRL)に関連する有効成分バンベルマイシン(bambermycin)の分類に関する欧州委員会規則(EU) No 37/2010を改正する欧州委員会施行規則(EU) 2022/634を官報(PDF版3ページ)で公表した。
規則(EU) 2022/634の概要は以下のとおり。
第1条 欧州委員会規則(EU) No 37/2010附属書を本規則附属書の規定どおり改正する。
附属書 欧州委員会規則(EU) No 37/2010附属書第1表における薬理学的有効成分バンベルマイシンの記載を以下のとおり改める。
第 2 条
本規則は、欧州連合の官報に掲載された日の翌日から20日目に発効する。
                                      単位: μg/kg
           改正前        改正後(※訳注:左記に以下を追加する)
薬理学的有効成分   バンベルマイシン  バンベルマイシン
マーカー残留物    該当無し       フラボフォスフォリポール A(flavophos pholipol A)
動物種        うさぎ        家きん
最大残留基準値(MRL)  不要         筋肉  100
及び対象組織                自然の割合における皮膚及び脂肪 100
                      肝臓  3,000
                      腎臓  20,000
その他の規定     経口使用に限定する  人の食用の卵を生産する動物に使用してはならない
薬効分類       抗菌性物質      抗菌性物質
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=CELEX:32022R0634&from=EN
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) 欧州連合(EU)
URL https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=CELEX:32022R0634&from=EN