食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05730880149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)、離乳後の子豚に使用する飼料添加物(安息香酸ナトリウムからなる)(Protural)(登録商標)の認可更新等における評価に関する科学的意見書を公表
資料日付 2021年11月8日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)   欧州食品安全機関(EFSA)は11月8日、離乳後の子豚に使用する飼料添加物(安息香酸ナトリウムからなる)(Protural)(登録商標)の認可更新等における評価に関する科学的意見書(2021年9月29日採択)を公表した。概要は以下のとおり。
 本意見書は、畜産添加物(zootechnical additive)としてのProturalを、4,000 mg/kg飼料で離乳後の子豚及び他の育成用イノシシ科動物(suidae)に使用した場合の安全性及び有効性に関するものである。当該添加物は安息香酸ナトリウムからなり、いかなるキャリア材料も伴わない。現時点で離乳後の子豚への使用が認可されている。本意見書は、当該添加物の離乳後の子豚への使用に関する認可更新及び新たに他の育成用イノシシ科動物に使用した場合に関する評価を取り上げている。
 申請者は、現在販売されている当該添加物が現行の認可条件を満たしていることを示すエビデンスを提出した。EFSAの「動物用飼料に使用する添加物及び製品又は物質に関する科学パネル」(FEEDAPパネル)は、当該添加物は現在の認可条件下で、対象動物種、当該添加物を給餌された動物に由来する製品の消費者及び環境に対して安全であると結論付けた。
 離乳後の子豚への使用に関する認可更新の枠組みにおいては、有効性に関する評価は不要であった。以前に評価が行われた有効性のデータに基づき、同パネルは、当該添加物は4,000 mg/kg飼料の用量で他の育成用イノシシ科動物において有効である可能性があると結論付けた。肉用豚における有効性に関する結論は得られない。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL https://efsa.onlinelibrary.wiley.com/doi/10.2903/j.efsa.2021.6899