食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu00940120110
タイトル カナダ、玩具宝石類の鉛量を規制
資料日付 2005年6月1日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  カナダ保健省は6月1日、国内で輸入、製造、販売される15歳以下の子供を対象とした玩具宝石類中の鉛含有量を規制する新たな規則Childrens Jewellery Regulations(SOR/2005-132)がガゼットⅡ(vol139, No.11:2005年6月1日号)に掲載され、施行される旨の通知を発表した。
 本規則では、玩具宝石類中の総鉛量は600mg/kg以下、移行性鉛量(口に入れることにより唾液中に溶出してくる鉛量)は90mg/kg以下と規定している。このような規則は国際的にも初の事例である。鉛製玩具宝石は舐めると甘味を呈することから子供が口に入れることが多く、カナダ保健省はこれまでにもしばしば消費者に向けてその危険性を指摘し、注意を呼びかけていた。
 なお、2004年4月には、人の健康に及ぼす鉛の影響に関するファクトシートが公表されている。
http://www.hc-sc.gc.ca/english/iyh/environment/lead.html
地域 北米
国・地方 カナダ
情報源(公的機関) カナダ保健省(Health Canada)
情報源(報道) カナダ保健省
URL http://www.hc-sc.gc.ca/english/media/releases/2005/2005_52.html