FSC Views

食品安全委員会e-マガジン 第206号


食品安全委員会e-マガジン 第206号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 食品安全委員会e-マガジン 第206号 平成22年9月10日 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━┓
┃今週の話題┃
┗━━━━━┛

★平成22年度食品健康影響評価技術研究成果発表会の開催について
【10月5日(火)・東京】
http://www.fsc.go.jp/osirase/gijyutu/22gijyutu_seika_annai.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

【 目 次 】

1.食品安全委員会などの開催結果

・第347回食品安全委員会
・専門調査会【農薬】【遺伝子】

2.食品安全委員会などの開催案内

・第348回食品安全委員会
・専門調査会【新開発】【農薬】

3.リスクコミュニケーション

・意見交換会などの開催案内
・意見交換会などの開催結果
・評価案等に対するご意見・情報の募集【農薬】
・食品安全モニターからの報告(平成22年6月分)

4.委員随想「リスクゼロのむずかしさ」
食品安全委員会委員 村田容常

5.その他

・食品安全確保総合調査について
    
【目次おわり】

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.食品安全委員会などの開催結果
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第347回食品安全委員会

日時:平成22年9月9日(木)14:00~14:40
傍聴者:10名

議事概要:

(1)食品安全基本法第24条に基づく委員会の意見について

1)農薬「イミダクロプリド」に係る食品健康影響評価について
・「イミダクロプリドの一日摂取許容量(ADI)を、0.057
mg/kg体重/日と設定する。」との審議結果が了承され、リス
ク管理機関(厚生労働省及び農林水産省)へ通知することとなった。

*殺虫剤で、稲、ばれいしょ等に使用し、なす、ほうれんそう等へ
の適用拡大申請及び牛の筋肉等へのインポートトレランス(国外で
使用される農薬等に係る残留基準)の設定要請がされています。ま
た、飼料中の残留基準が設定されています。

2)農薬「インダノファン」に係る食品健康影響評価について
・「インダノファンのADIを、0.0035mg/kg体重/日
と設定する。」との審議結果が了承され、リスク管理機関(厚生労
働省)へ通知することとなった。

*除草剤で、稲に使用し、小麦及び大麦への適用拡大申請がされて
います。

3)農薬「ピメトロジン」に係る食品健康影響評価について
・「ピメトロジンのADIを、0.013mg/kg体重/日と設
定する。」との審議結果が了承され、リスク管理機関(厚生労働省)
へ通知することとなった。

*殺虫剤で、水稲、きゅうり、トマト等に使用します。ポジティブ
リスト制度導入に伴う残留基準(いわゆる暫定基準)が設定されて
います。

4)農薬「フロニカミド」に係る食品健康影響評価について
・「フロニカミドのADIを、0.073mg/kg体重/日と設
定する。」との審議結果が了承され、リスク管理機関(厚生労働省)
へ通知することとなった。

*殺虫剤で、りんご及びなすに使用します。レタス及びみつばへの
適用拡大申請並びにんじん、キャベツ等へのインポートトレランス
の設定要請がされています。

5)農薬及び動物用医薬品「ジノテフラン」に係る食品健康影響評
価について
・「ジノテフランのADIを、0.22mg/kg体重/日と設定
する。」との審議結果が了承され、リスク管理機関(厚生労働省)
へ通知することとなった。

*殺虫剤で、稲、きゅうり等に使用し、にら、キウイフルーツ等へ
の適用拡大申請がされています。

6)動物用医薬品「モネパンテル」に係る食品健康影響評価につい

・「モネパンテルのADIを、0.001mg/kg体重/日と設
定する。」との審議結果が了承され、リスク管理機関(厚生労働省)
へ通知することとなった。

*羊に使用される線虫駆除剤で、インポートトレランスの設定要請
がされています。

(2)食品安全委員会の8月の運営について
・事務局から報告。

(3)食品安全関係情報(8月14日~8月27日収集分)につい

・事務局から報告。

※詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20100909sfc

■専門調査会【農薬】【遺伝子】

○第2回農薬専門調査会評価第二部会(非公開)
日時:平成22年9月3日(金)14:00~16:50
議事概要:
(1)エチクロゼート
・審議の結果、0.17mg/kg体重/日をADIとし、評価書
(案)を一部修正の上、農薬専門調査会幹事会に報告することと
なった。
*植物成長調整剤で、みかん、かき、メロン等に使用し、その他の
スパイスへの適用拡大申請がされています。ポジティブリスト制度
導入に伴う残留基準が設定されています。

(2)ジメタメトリン
・審議の結果、0.0094mg/kg体重/日をADIとし、評
価書(案)を一部修正の上、農薬専門調査会幹事会に報告すること
となった。
*除草剤で、水稲に使用し、魚介類への残留基準の設定要請がされ
ています。ポジティブリスト制度導入に伴う残留基準が設定されて
います。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20100903no1

○第84回遺伝子組換え食品等専門調査会(非公開)
日時:平成22年9月6日(月)14:00~16:35
議事概要:
(1)pGlu株を利用して生産されたグルカナーゼ
・審議の結果、評価書(案)を一部修正の上、食品安全委員会に報
告することとなった。
*多糖類であるグルカンの加水分解に使用される食品添加物です。

(2)チョウ目害虫抵抗性ワタCOT102系統(食品・飼料)
・審議の結果、指摘内容について回答を求め、回答が確認されれば
評価書(案)を食品安全委員会に報告することとなった。
*チョウ目害虫に対し抵抗性を持つワタです。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20100906id1

○第2回農薬専門調査会評価第三部会(非公開)
日時:平成22年9月8日(水)14:00~:16:40
議事概要:
(1)MCPA
・審議の結果、0.0019mg/kg体重/日をADIとし、評
価書(案)を一部修正の上、農薬専門調査会幹事会に報告すること
となった。
*除草剤で、稲、とうもろこし等に使用し、魚介類への残留基準の
設定要請がされています。ポジティブリスト制度導入に伴う残留基
準が設定されています。

(2)イミノクタジン酢酸塩及びイミノクタジンアルベシル酸塩
・イミノクタジン酢酸塩については継続審議となった。
・イミノクタジンアルベシル酸塩については、次回審議することと
なった。
*殺菌剤で、小麦、なし等に使用し、レタス、キャベツ等への適用
拡大申請及び畜産物への残留基準値設定の要請がされています。ポ
ジティブリスト制度導入に伴う残留基準が設定されています。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20100908no1

━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.食品安全委員会などの開催案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━

※開催案内は9月10日(金)12:00現在のものです。

■第348回食品安全委員会
日時:平成22年9月16日(木)14:00~
場所:食品安全委員会 大会議室
議題:平成22年9月14日(火)18:00頃にホームページに
掲載予定。

今後の食品安全委員会等開催予定はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/iinkai/iinkai_yotei.html

■専門調査会【新開発】【農薬】

○第69回新開発食品専門調査会(非公開)
日時:平成22年9月13日(月)14:00~17:00
議題:
(1)リプレS
(2)まめちから 大豆ペプチドしょうゆ
http://www.fsc.go.jp/osirase/sinkaihatu_annai69.html

○第1回農薬専門調査会第四部会(非公開)
日時:平成22年9月14日(月)14:00~17:00
議題:
(1)シクラニリド及びシヘキサチン
http://www.fsc.go.jp/osirase/nouyaku_annai_hyouka4_1.html

━━━━━━━━━━━━━━━
3.リスクコミュニケーション 
━━━━━━━━━━━━━━━

■意見交換会などの開催案内

○「食品のリスクを考えるサイエンスカフェ(佐賀県)食中毒を起
こすビブリオ菌のあれこれ ~正しく怖がるために~」
日時:平成22年10月8日(金)14:00~15:30
場所:佐賀県庁本館4階 正庁
募集人数:定員30名程度
http://www.fsc.go.jp/koukan/science_cafe_annai_saga221008.html

○「食品のリスクを考えるサイエンスカフェ(群馬県)“濃い茶
目の毒 気の薬”のしくみ―お茶の機能性と安全性を科学する―」
日時:平成22年10月18日(月)14:00~15:30
場所:群馬県庁1階 県民ホール
募集人数:定員30名程度
http://www.fsc.go.jp/koukan/science_cafe_annai_gunma221018.html

○平成22年度食品健康影響評価技術研究成果発表会
日時:平成22年10月5日(火)14:00~16:30
場所:食品安全委員会中会議室
http://www.fsc.go.jp/osirase/gijyutu/22gijyutu_seika_annai.pdf

■意見交換会などの開催結果

○食の安全を科学する「サイエンスカフェ」第6話
日時:平成22年9月9日(木)18:30~20:00
場所:東京都中央区銀座 ぐんま総合情報センター
主催者:食品安全委員会・群馬県
参加者:28名
テーマ:科学の目で見る食中毒~どうしてなるの?なったらどうな
るの?
スピーカー:小泉直子(食品安全委員会委員長)
コーディネーター:浅見成志(食品安全委員会事務局リスクコミュ
ニケーション専門官)
プログラム:◇スピーカーからの話題提供
      ◇参加者との意見交換
概要:
スピーカーから、スライドを使い、実演も交えながら、30分程度
の話題提供の後、参加者の皆さんから、疑問や意見を自由に「コ
ミュニケーションカード」に書いて、出してもらいました。「食中
毒と感染症との区別はどうなっているのか」「排菌期間に衛生的に
生活するとは具体的にどうしたら良いか」「食中毒になった場合、
病院に行く前にできることはあるか」など幅広く質問が出され、和
やかかつ熱心な雰囲気で意見交換がされました

※詳細は後日、食品安全委員会ホームページに掲載します。

■評価案等に対するご意見・情報の募集【農薬】

○ベンスルフロンメチル
http://www.fsc.go.jp//iken-bosyu/pc1_nouyaku_bensu_220909.html
上記募集期間:
平成22年9月9日(木)~平成22年10月8日(金)まで

■食品安全モニターからの報告(平成22年6月分)
http://www.fsc.go.jp/monitor/2206moni-saisyuhoukoku.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.委員随想「リスクゼロのむずかしさ」
  食品安全委員会委員 村田容常
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 リスクにゼロはない。これを理解するのは大変難しい。我々はあ
る食品を安全か安全でないかと2者択一的に考えやすい。リスクは
程度と確率の問題であると頭でわかっていても、実際には本当に安
全かと考えてしまい、「100%安全であるといいきれるのか」と
言われるとひるんでしまう。リスク評価は予測であるので、100
%安全というのはあり得ない。つまり「100%安全であるといい
きれない」というのは論理的に100%正しい。だからリスク評価
を安全、危険というように○×的に考えるのは駄目だということに
なる。
 リスクは程度と確率の問題である。しかし、これを納得するのは
とても困難だ。考えてみると私たちの普段の行動はほとんど○×的
もしくは選択的である。目の前にある野菜を買うか、買わないか。
レストランに行くか、行かないか。どのレストランに行くか。メニ
ューの中からどれを選ぶか。このように人の行動は2者択一的もし
くは選択的である。ある一回の選択に関しては、ほとんどオールオ
アナッシングである。今晩ビールにしようか、日本酒にしようかと
思っても、トータルのアルコール量を10gにしてビールと日本酒
と焼酎とワインを毎日飲もうと思う人はほとんどいない。安全の科
学は、程度の問題であり、連続的であり、確率的であり、総合的で
ある。ある意味自然に理解しづらい世界である。だからこそ、科学
を学ぶことは重要であり、有益なのである。

━━━━━━
5.その他 
━━━━━━

■食品安全確保総合調査について

・食品安全確保総合調査における一般競争入札の公告について

平成22年9月10日(金)に、以下の調査について、公告を行い
ましたのでお知らせします。

○調査課題名:食品の安全性に関する効果的な啓発素材の開発に関
する調査
・入札説明会:平成22年9月17日(金)14:00~
食品安全委員会委員会室
http://www.fsc.go.jp/senmon/anzenchousa/anzenchousa22keikaku.html

※一般競争の公告につきましては、内閣府ホームページの「調達情
報」から「WTO対象外、入札公告」をご覧ください。
http://www.e-procurement-cao.jp/choutatsujouhou.html

■食品安全委員会e-マガジンバックナンバー
http://www.fsc.go.jp/sonota/e-mailmagazine/back_number.html

◆◇◆――――――――――――――――――――――――――
(編集後記)
 暑くて嫌だ嫌だと思っているうちに、早9月。今朝の通勤途上、
すっかりおとなしくなった蝉と一緒に、秋の虫が鳴いていました。
 今朝の新聞紙上、明日9月11日を前に「9.11のテロ」の
文字。日本ではじめてBSEの感染牛が確認されたのは、その前
日でした。あれから、早9年が過ぎたのです。いろいろなことが
あり、いろいろなことがわかってきました。日本では36頭の感
染牛が確認されました。世界中では19万頭超、vCJDを発症
した人は217人とのことです。
 食品安全委員会では、2年前に委員長談話が出され、数値は毎
年更新しています。この春リニューアルしたホームページ「重要
なお知らせ」からご覧いただけます。
 週末にかけて暑さがぶり返すとのこと。くれぐれもご自愛くだ
さい。(全子ちゃんと安くん)
――――――――――――――――――――――――――◇◆◇

============================================================
 食品安全委員会e-マガジン第207号は平成22年9月17日
 (金)配信予定です。
============================================================

※このメールはシステムが自動発行しておりますので、返信メール
は受け付けておりません。

<配信中止・配信先変更はこちら>
https://www.fsc.go.jp/fscmds/magazinereader/cancel

<食の安全に関するご意見・ご要望はこちら>
■「食の安全ダイヤル」
・受付電話番号:03-6234-1177
・受付時間:月曜日から金曜日(閉庁日を除く)の10:00~
17:00
・メールでの受付:
https://form.cao.go.jp/shokuhin/opinion-0001.html
メールマガジンに関するご質問も上記のフォームで受付いたします
が、フォーム中「表題」の箇所に『メールマガジンについて』と記
載して下さい。
なお、送付頂いたすべての内容にお答えできない場合もありますが、
今後の参考とさせて頂きます。

■食品の安全に関する情報の検索システムの紹介

食品安全委員会が作成している「食品安全総合情報システム」は、
食品安全委員会、専門調査会などの配布資料・議事録、Q&A、
海外情報などの総合データベースです。
初めての方にもわかりやすいものから専門的なものまで、知りたい
情報を簡単検索。食品安全委員会が蓄積してきた膨大なデータ・
情報を、いつでも、好きなときにご活用いただけます。(登録不要)

※食品安全総合情報システムへはこちらからアクセスして下さい。
http://www.fsc.go.jp/fsciis

■消費者庁からのお知らせ

○「子どもを事故から守る!プロジェクト」の携帯サイト等の開設
について

平成22年9月1日より、子どもの事故予防に関する情報を提供す
る「携帯サイト」及び「パソコン用ホームページ」を開設するとと
もに、9月中旬より、「携帯メール配信サービス」を開始します。

http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/100901adjustments_1.pdf

============================================================
~ご利用にあたって~
当メールマガジンでは一部PDFを利用しております。
PDFファイルをご覧頂くためには、下記アドレスから「Adobe Reader」
をダウンロードしてください。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

[食品安全委員会e-マガジン]
編集:食品安全委員会e-マガジン編集会議
発行:内閣府食品安全委員会事務局勧告広報課
〒107-6122 東京都港区赤坂5-2-20
赤坂パークビル22階
http://www.fsc.go.jp/



〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階
TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
Akasaka Park Bld. 22nd F, Akasaka 5-2-20, Minato-ku, Tokyo 107-6122, JAPAN
Phone: +81-3-6234-1166 Fax: +81-3-3584-7390

内閣府法人番号 (Japan Corporate Number) 2000012010019

食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)