FSC Views

食品安全委員会e−マガジン 第156号


食品安全委員会e−マガジン 第156号


━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞

 食品安全委員会e−マガジン 第156号 平成21年8月7日
 内閣府食品安全委員会事務局 発行   (毎週金曜日発行)

━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
重┃要┃な┃お┃知┃ら┃せ┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

○次週8月13日(木)の食品安全委員会は開催致しませんので
ご注意ください。次回委員会は、8月20日(木)となります。

○リスク評価の独立性と中立性に関する食品安全委員会委員長談話
http://www.fsc.go.jp/sonota/iinchodanwa_210701.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★*〜*☆*〜*☆*〜*☆*〜*[ 目 次 ]*〜*☆*〜*☆*〜*☆*〜*☆*〜*★

1.食品安全委員会などの会合結果
◆第297回食品安全委員会会合

◆専門調査会会合 【農薬】

◆意見交換会等 【リスコミ】

2.お知らせ
◆第298回食品安全委員会会合開催案内

◆食品安全委員会ワーキンググループ開催案内

◆専門調査会会合開催案内 【農薬】【化学・汚染】【動薬】

◆意見交換会等の開催と参加者の募集 【リスコミ】

◆評価案等に対するご意見・情報の募集 【動薬】

◆新着情報

3.専門委員だより
緊急時対応専門調査会専門委員 黒木 由美子

4.その他

★*〜*☆*〜*☆*〜*☆*[  目次おわり  ]*☆*〜*☆*〜*☆*〜*☆*〜*★

********************************************************************
厂厂厂厂 1.食品安全委員会などの会合結果
厂厂厂
********************************************************************
■第297回食品安全委員会会合

日時:平成21年8月6日(木)14:00〜14:45
場所:食品安全委員会 大会議室
傍聴者数:8名

議事概要:
(1)食品安全基本法第24条に基づく委員会の意見の聴取に関する
リスク管理機関からの説明について
○農薬 3品目
1)シエノピラフェン
・厚生労働省から説明。
・本年3月19日に決定した「食品安全委員会において既に食品健康
影響評価を実施した農薬の適用拡大等に係る取扱いについて」に
該当する案件であると考えられるため、当該決定の定めるところに
より、委員長から指名された廣瀬委員を中心に、安全性が懸念される
新たな科学的知見があるかどうか確認することとなった。
*殺虫剤で、なす、りんご等に使用し、ネクタリン、ぶどう等への適用
拡大申請がされています。

2)スピネトラム
・厚生労働省から説明。
・農薬専門調査会で審議することとなった。
*殺虫剤で、稲、レタス、りんご等への新規農薬登録申請がされて
います。

3)ピリベンカルブ
・厚生労働省から説明。
・農薬専門調査会で審議することとなった。
*殺菌剤で、きゅうり、キャベツ、りんご等への新規農薬登録申請が
されています。

(2)動物用医薬品専門調査会における審議状況について
1)「ピペラジン」に関する意見・情報の募集について
・担当委員の見上委員及び事務局から説明。
・評価書(案)について、意見・情報の募集手続に入ることが了承
された。
*寄生虫駆除剤で、馬、豚及び鶏の線虫類の駆除などに用いられます。
ポジティブリスト制度導入に伴う残留基準(いわゆる暫定基準)が
設定されています。

(3)食品安全基本法第24条に基づく委員会の意見の聴取について
1)動物用医薬品「鶏コクシジウム感染症(アセルブリナ・テネラ・
マキシマ)混合生ワクチン(日生研鶏コクシ弱毒3価生ワクチン
(TAM))の再審査」に係る食品健康影響評価について
・「適切に使用される限りにおいては、食品を通じてヒトの健康に影
響を与える可能性は無視できると考えられる。」との審議結果が了承
され、リスク管理機関(厚生労働省及び農林水産省)へ通知すること
となった。
*鶏コクシジウム症の発症抑制を目的とした鶏用の生ワクチンです。

2)動物用医薬品「牛及び豚用インターフェロンアルファ経口投与剤」
に係る食品健康影響評価について
・「適切に使用される限りにおいては、食品を通じてヒトの健康に影響
を与える可能性は無視できると考えられる。」との審議結果が了承
され、リスク管理機関(厚生労働省)へ通知することとなった。
*牛のウイルス感染症による軽度下痢の発症日数の短縮、症状改
善及び増体量低減の改善、豚の大腸菌性下痢症における発症日数
の短縮及び症状改善を目的とした牛及び豚用のインターフェロン製剤
です。

3)動物用医薬品「豚サーコウイルス(2型)感染症(1型−2型
キメラ)(デキストリン誘導体アジュバント加)不活化ワクチン
(スバキシンPCV2/スバキシンPCV2 FDAH)」に係る
食品健康影響評価について
・「適切に使用される限りにおいては、食品を通じてヒトの健康に影響
を与える可能性は無視できると考えられる。」との審議結果が了承され、
リスク管理機関(厚生労働省及び農林水産省)へ通知することとなった。
*豚サーコウイルス1型(非病原性)の一部遺伝子を豚サーコウイルス
2型(病原性)の遺伝子に組換えたウイルス不活化液を主剤とする豚用
の不活化ワクチンです。

4)動物用医薬品「ニューカッスル病・鶏伝染性気管支炎混合生
ワクチン(アビテクトNB/TM)」に係る食品健康影響評価について
・「適切に使用される限りにおいては、食品を通じてヒトの健康に影響
を与える可能性は無視できると考えられる。」との審議結果が了承され、
リスク管理機関(厚生労働省及び農林水産省)へ通知する
こととなった。
*ニューカッスル病及び鶏伝染性気管支炎の予防を目的とした鶏用の
生ワクチンです。

(4)食品安全委員会の7月の運営について
・事務局から報告。

(5)その他
・本年3月19日に決定した「食品安全委員会において既に食品健康
影響評価を実施した農薬の適用拡大等に係る取扱いについて」の訂正案
を事務局から説明後、案のとおり訂正することとなった。

 

※詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/iinkai/i-dai297/index.html

■専門調査会会合 【農薬】

【農薬】
○第32回農薬専門調査会総合評価第二部会(非公開)
日時:平成21年7月31日(金)14:00〜17:20
場所:食品安全委員会 中会議室

議事概要:
(1)トリフルラリン
・継続審議となった。
*除草剤で、稲、キャベツ等に使用し、魚介類への残留基準値の設定が
要請されています。ポジティブリスト制度導入に伴う残留基準が設定
されています。

(2)ピコリナフェン
・審議に入れず、次回以降に持ち越しとなった。
*除草剤で、日本国内での農薬登録はありません。ポジティブリス
ト制度導入に伴う残留基準が設定されています。

※詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/sougou2_dai32/index.html

■意見交換会等 【リスコミ】

○夏休み子ども企画「ジュニア食品安全委員会」【東京】
日時:平成21年8月7日(金)
1回目 10:30〜12:00
2回目 14:00〜15:30
場所:食品安全委員会 大会議室
主催:食品安全委員会
参加者:13名(午前)、14名(午後) 
※参加小学生の他、保護者・傍聴者(マスコミ含む)等約40名

プログラム:
◇「ジュニア食品安全委員会委員」任命式
◇「食品安全について考えてみよう!」(スライドによる説明とクイズ)
◇食の安全について、聞いてみよう、話してみよう

参加小学生との話し合いでは、食品安全委員会委員が顔を寄せ合って
真剣に相談を交わす場面もみられ、なごやかな中にもお互いに大変
有意義なジュニア食品安全委員会となりました。

※詳細は後日、食品安全委員会ホームページに掲載します。

○「食品の安全性に関するリスクコミュニケーション〜食品添加物に
関する意見交換会〜」【秋田】
日時:平成21年7月29日(水)13:00〜16:00
場所:秋田県庁第2庁舎8階 大会議室
主催:食品安全委員会、厚生労働省、秋田県
参加者:136名

内容:
(1)DVD上映「気になる食品添加物」
(2)テーマに関する説明
1)「食品添加物の制度の概要〜リスク管理について」:厚生労働省
2)「食品添加物のリスク評価について」:食品安全委員会
(3)パネルディスカッションと意見交換
・コーディネーター
塚原 太郎(厚生労働省大臣官房参事官)
・パネリスト
今野 悦子(元秋田県食品衛生推進委員)
佐仲 登(日本食品添加物協会常務理事)
宮腰 智也(秋田県生活環境文化部生活衛生課食品安全・安心班
上席主幹)
嘉藤 久美子(秋田県教育庁保健体育課健康・安全教育班主任
指導主事)
磯崎 正季子(厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課
課長補佐)
長尾 拓(食品安全委員会委員)

概要:
・DVD「気になる食品添加物」(食品安全委員会作成)を上映
・磯崎 正季子 厚生労働省課長補佐から「食品添加物の制度の概要
〜リスク管理について」について、長尾 拓 食品安全委員会委員
から「食品添加物のリスク評価について」について説明。
・パネルディスカッションと会場との意見交換では、これまでに多く
寄せられている質問にパネリストがコメントする形ですすめられ、
食品添加物の必要性、安全性の確保、複合影響、使用上の管理実態、
食品衛生監視の状況など、幅広い視点から意見が出されました。

※詳細は後日、食品安全委員会ホームページに掲載します。

○「ジュニア食品安全委員会@さっぽろ」【北海道】
日時:平成21年8月3日(月)14:00〜15:30
場所:北海道庁赤レンガ庁舎
主催:食品安全委員会、北海道、札幌市
参加者:小学生6名、保護者・傍聴者(マスコミ含む)等、約10名

概要:食品安全委員会委員より、食品の安全性についての短い
レクチャーの後、食品安全に関するクイズ、意見交換を行いました。
「食べ物が腐ると色が変わるのか?」など、たくさんの質問がだされ、
活発な話し合いになりました。

※詳細は後日、食品安全委員会ホームページに掲載します。

○「ジュニア食品安全委員会@かこがわ」【兵庫】
日時:平成21年8月5日(水)13:00〜15:00
場所:加古川市総合庁舎内5県会議室
主催:食品安全委員会、兵庫県加古川健康福祉事務所
参加者:小学生19名、保護者・傍聴者等、3名

結果概要:食品安全委員会委員より、食品の安全性についての短い
レクチャーの後、食品安全に関するクイズ、意見交換を行いました。
「ハンバーグとステーキでは、どちらがより食中毒について注意が
必要か?」など、活発な話し合いになりました。

※詳細は後日、食品安全委員会ホームページに掲載します。

********************************************************************
厂厂厂厂 2.お知らせ
厂厂厂
********************************************************************

※開催案内は8月7日(金)17:00現在のものです。

■第298回食品安全委員会会合開催案内
日時:平成21年8月20日(木)14:00〜
場所:食品安全委員会 大会議室
議題:平成21年8月18日(火)18:00頃にホームページ
に掲載予定。

※平成21年8月13日(木)につきましては、食品安全委員会会合
は開催致しません。
今後の食品安全委員会等開催予定はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/iinkai/iinkai_yotei.html

■食品安全委員会ワーキンググループ開催案内
○第4回食品による窒息事故に関するワーキンググループ
日時:平成21年8月19日(水)14:00〜17:00
場所:食品安全委員会 大会議室
議題:
(1)小児における窒息事故について
(2)評価の論点整理
(3)その他

※詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/osirase/wg_chissoku_jiko_annai4.html

■専門調査会開催案内 【農薬】【化学・汚染】【動薬】

【農薬】
○第25回農薬専門調査会確認評価第二部会(非公開)
日時:平成21年8月12日(水)13:30〜15:00
場所:食品安全委員会 中会議室
議題:
(1)農薬(エトフェンプロックス)の食品健康影響評価について
(2)その他

※詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/osirase/nouyaku_annai_kakunin2_25.html

【化学・汚染】
○第5回化学物質・汚染物質専門調査会清涼飲料水部会
日時:平成21年8月17日(月)10:00〜12:00
場所:食品安全委員会 大会議室
議題:
(1)清涼飲料水中の化学物質(クロム(6価)、水銀、シアン)の
規格基準改正に係る食品健康影響評価について
(2)その他

※詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/osirase/kagaku_osen_seiryou_annai5.html

【動薬】
○第113回動物用医薬品専門調査会
日時:平成21年8月18日(火)14:00〜14:40
場所:食品安全委員会 中会議室
議題:
(1)確認評価部会の審議結果について(メベンダゾール、
レバミゾール)
(2)その他

※詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/osirase/doubutu_annai113.html

【動薬】
○第114回動物用医薬品専門調査会(非公開)
日時:平成21年8月18日(火)14:50〜15:50
場所:食品安全委員会 中会議室
議題:
(1)動物用医薬品(ニューカッスル病・マレック病(ニューカッスル
病ウイルス由来F蛋白遺伝子導入マレック病ウイルス1型)凍結
生ワクチン(セルミューンN))の食品健康影響評価について
(2)その他

※詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/osirase/doubutu_annai114.html

【化学・汚染】
○第3回化学物質・汚染物質専門調査会汚染物質部会
日時:平成21年8月20日(木)16:00〜18:00
場所:食品安全委員会 大会議室
議題:
(1)ヒ素の食品健康影響評価について
(2)その他

※詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/osirase/kagaku_osen_osenbukai_annai3.html

■意見交換会等の開催と参加者の募集 【リスコミ】

○「ジュニア食品安全委員会〜食の安全について学ぼう!〜」
【愛知】
日時:平成21年8月21日(金)10:00〜12:00
場所:中央卸売市場本場 中央管理棟(本館)9階大会議室
(名古屋市熱田区川並町2番22号)
主催:食品安全委員会、名古屋市
ふだんは見られない市場を見学したり、食品安全委員会委員と一緒
にクイズに挑戦したり、食の安全について考えたりする、小学校
5〜6年生を募集します。夏休みの自由研究にもおすすめです。

※募集等詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/osirase/nagoya_junior_annai210821.html

○「ジュニア食品安全委員会@おかやま〜食の安全について
学ぼう!〜」【岡山】
日時:平成21年8月25日(火)14:00〜15:30
場所:岡山県庁 3階大会議室
(岡山市北区内山下2−4−6)
主催:食品安全委員会、岡山県
クイズに挑戦したり、食の安全について食品安全委員会委員と一緒
に話し合ってくれる小学校5〜6年生を募集します。
夏休みの自由研究にもおすすめです。

※募集等詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/osirase/okayama_junior_annai210825.html

○「食品の安全性に関するリスクコミュニケーター育成講座
(ファシリテーター型)」【愛媛】【神奈川】【滋賀】

・愛媛会場
日時:平成21年8月26日(水)9:30〜17:00
場所:松山市保健所 4階研修室(松山市萱町6丁目30−5)
主催:食品安全委員会、愛媛県、松山市、愛媛農政事務所

※募集等詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/koukan/riskouza_facili_ehime_annai_210826.html

・神奈川会場
日時:平成21年8月28日(金)9:30〜17:00
場所:波止場会館 4階大会議室(横浜市中区海岸通1−1)
主催:食品安全委員会、神奈川県

※募集等詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/koukan/riskouza_facili_kanagawa_annai_210828.html

・滋賀会場
日時:平成21年9月1日(火)9:30〜17:00
場所:大津市合同庁舎 7階7−C会議室(大津市松本1丁目2番1号)
主催:食品安全委員会、滋賀県

※募集等詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/koukan/riskouza_facili_shiga_annai_210901.html

○「食品のリスクを考えるワークショップ(岡崎)−知ろう防ごう
食中毒−」【愛知】
日時:平成21年9月8日(火)13:00〜16:00
場所:岡崎歯科総合センター(愛知県岡崎市中町4丁目6番地2)
主催:食品安全委員会、厚生労働省、愛知県、岡崎市
家庭での食中毒を予防するために、何ができるかを参加者みんなで
考えてみましょう。

※募集等詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/koukan/workshop_okazaki_risk_annai210908.html

■評価案等に対するご意見・情報の募集 【動薬】

○「ピペラジン」
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_doubutu_piperazine_210806.html

上記募集期間:
平成21年8月6日(木)から平成21年9月4日(金)17:00まで

****************************************************************
厂厂厂3.専門委員だより
厂厂     緊急時対応専門調査会委員 黒木 由美子

****************************************************************

 平成19年から緊急時対応専門調査会専門委員を務めさせて頂いて
おります 黒木 由美子 です。  
私は、化学物質や動植物による急性中毒に関する情報提供、並びに
情報整備等を行っている財団法人日本中毒情報センターに勤務して
います。読者の皆様には365日24時間、緊急時に電話で相談が
できる“中毒110番”と言った方がわかりやすいかも知れません。
「食品に、乾燥剤や洗剤・洗浄剤、タバコなどの家庭用品、あるいは
農薬、医薬品、化学薬品などが混入してしまい、それを食べてしまっ
た。」という問い合わせや「アルコールを含む食品や飲料、調味料や
香辛料等を大量に食べてしまった。」などという緊急時に、一般市民
の皆様に対しては応急手当を、医療従事者に対しては治療等の専門的
な中毒情報を提供しています。
平成20年には、メタミドホスが混入した中国産冷凍ギョウザ事件
をはじめ、様々な化学物質が混入した食品による健康危害が発生し、
社会問題となりました。このような時期に専門委員として、食品安全
委員会の活動に協力でき、かつ、各種対応マニュアル作りに参加でき
る機会を得たことは、誠に有難いことでした。
今後も、食品の摂取を通して、国民の生命や健康に重大な被害が
生じるなど緊急な事態が発生した場合の対応、そして発生が予想され
る様々な事態への対応体制作りとその対応訓練などに協力し、消費者
の皆様の食の安全を確保できるよう、専門調査会の一員として努めて
参りたいと思います。

■新着情報

○平成21年度食品健康影響評価技術研究成果発表会【東京】
日時:平成21年9月3日(木)16:00〜18:00
場所:食品安全委員会 中会議室
プログラム(予定):
(1)「メチル水銀とダイオキシンの複合曝露による次世代の高次脳
機能のリスク評価手法」(主任研究者:遠山 千春)
(2)「非加熱喫食食品から検出されるリステリア・モノサイトゲネス
のリスク評価に関する研究」(主任研究者:藤井 建夫)
(3)「生食用カキに起因するノロウイルス評価に関する研究」
(主任研究者:西尾 治)

※募集等詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/osirase/gijyutu/21gijyutu_seika_happyou.pdf

○食品安全確保総合調査における一般競争入札の公告について
・調査課題名:食品安全に係る緊急事態等に対応した情報提供の高度化
に関する調査
・調査課題名:食品分野におけるナノテクノロジー利用の安全性評価
情報に関する基礎的調査
・公 告 日:平成21年7月29日(水)
・開札予定日:平成21年8月27日(木)

※食品安全確保総合調査の詳細については、こちらをご覧ください。
http://www.fsc.go.jp/senmon/anzenchousa/anzenchousa21keikaku.html

※一般競争の公告については、内閣府ホームページの「調達情報」
から「WTO対象外、入札公告」をご覧ください。
http://www.e-procurement-cao.jp/choutatsujouhou.html

********************************************************************
厂厂厂厂 4.その他
厂厂厂
********************************************************************

■食品の安全に関する情報の検索システムの紹介

食品安全委員会が作成している「食品安全総合情報システム」は、
食品安全委員会、専門調査会などの配布資料・議事録、専門用語
解説、Q&A、海外情報などの総合データベースです。
初めての方にもわかりやすいものから専門的なものまで、知りたい
情報を簡単検索。食品安全委員会が蓄積してきた膨大なデータ・
情報を、いつでも、好きなときにご活用いただけます。(登録不要)

※食品安全総合情報システムへはこちらからアクセスして下さい。
http://www.ifsis.fsc.go.jp/fsilv1/do/FSILogon

■農林水産省からのお知らせ

食品安全エクスプレス(農林水産省メールマガジン)を登録しませんか?
農林水産省、食品安全委員会、厚生労働省の食品の安全に関する
情報、意見交換会やセミナーに関する情報などを毎日(月〜金)
メールでお届けします(無料)。
農林水産省ホームページのメールマガジンのサイトから登録して
下さい。

※詳細はこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html

■食品安全委員会e-マガジンバックナンバーのお知らせ

以下のアドレスから、バックナンバーをご覧いただけます。
http://www.fsc.go.jp/sonota/e-mailmagazine/back_number.html

■次号の食品安全委員会e-マガジンバックナンバーの発行について

ご愛読いただいております「食品安全委員会e-マガジン」につきま
しては、来週の発行はお休みとさせていただき、次号第157号は、
平成21年8月21日(金)発行となります。
あらかじめご了承下さい。

◆◇◆============================================================◇

(編集後記)
しかし何だね、子どもっていうのは、ホントに真直ぐだね。
本日、当委員会毎年恒例の夏季企画「ジュニア食品安全委員会」を
開催した。午前と午後の2回、それぞれ十数名の小学生達が、この
丘の上まで汗をフキフキやってきた(日中の暑い最中なのに申し訳
ないね)。緊張からか神妙な顔の子もいれば、なんだか妙に楽しげ
な顔でやってくる子もいる。中には明らかに「親に連れてこられ
ちゃった」感の子も(まあまあ、チョイとの間だから、つきあって
ちょーだいな(笑))。
「委員からの短い授業」の時間には、まー、大人(とーっても)の
我々にも「ひぃー、難しいよぉ・・・」(アタシだけ?(笑))」
である内容のお話を、神妙な顔で大人しく聴いていた子どもたちも、
意見交換(ま、質問コーナーですわ)になると俄然パワーを発揮!
目をキラキラさせながら、容赦ない質問を浴びせかけ、先生たちが
回答に窮する場面も、度々見られたのでございます(企画サイドと
しては、ソコのところが「肝」&「ハイライト」なのでございます。
フッフッフ。)。
思い起こせば、自分にもそんな「純粋無垢」なジェネレーションが
あったなぁ・・・。たぶん、・・・きっと(希望)。

P.S 本日ご参加下さいました「ジュニア食品安全委員会委員」
の皆さんへ
本日は暑い中、「ジュニア食品安全委員会」にご参加下さり、誠に
ありがとうございました。皆さんのハツラツとした姿に、先生達も
笑顔満面。「元気を頂戴した!」と喜んでおりましたヨ♪
また何処かで元気な笑顔を見せて下さいネ。
ご父兄の皆様も、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m    (八街)

◆◇◆============================================================◇

∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽
食品安全委員会e−マガジン第157号は平成21年8月21日(金)
配信予定です。
∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽〜〜∽∽

※このメールはシステムが自動発行しておりますので、返信メールは
受け付けておりません。

<配信中止・配信先変更はこちら>
https://regist11.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=obp-njsd-3fc1064b497e44431b2fd03ce8281bde

<食の安全に関するご意見・ご要望はこちら>
●「食の安全ダイヤル」
・受付電話番号:03−6234−1177
・受付時間:月曜日から金曜日(閉庁日を除く)の10:00〜17:00

・メールでの受付: https://form.cao.go.jp/shokuhin/opinion-0001.html
メールマガジンに関するご質問も上記のフォームで受付致しますが、
フォーム中「表題」の箇所に『メールマガジンについて』と記載して下さい。
なお、送付頂いたすべての内容にお答えできない場合もありますが、
今後の参考とさせて頂きます。
=====================================================================
〜ご利用にあたって〜
当メールマガジンでは一部PDFを利用しております。
PDFファイルをご覧頂くためには、下記アドレスから「Adobe Reader」を
ダウンロードしてください。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

[食品安全委員会e−マガジン]
編集:食品安全委員会e−マガジン編集会議
発行:内閣府食品安全委員会事務局勧告広報課
〒107−6122 東京都港区赤坂5−2−20
赤坂パークビル22階
http://www.fsc.go.jp/


〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階
TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
Akasaka Park Bld. 22nd F, Akasaka 5-2-20, Minato-ku, Tokyo 107-6122, JAPAN
Phone: +81-3-6234-1166 Fax: +81-3-3584-7390

内閣府法人番号 (Japan Corporate Number) 2000012010019

食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)