ホーム > 意見交換等 >食品のリスクコミュニケーションに関する国際ワークショップ(第3回)の開催について

食品安全委員会とは

食品のリスクコミュニケーションに関する国際ワークショップ(第3回)の開催について


公 開

平成19年1月24日
内閣府食品安全委員会事務局

食品のリスクコミュニケーションに関する国際ワークショップ(第3回)の開催について

平成18年度「食品の安全性に係るリスクコミュニケーションに関する調査」の一環として、標記ワークショップを下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。
 なお、本ワークショップは一般に公開して行います。


1.
開催日時
:平成19年
1月29日(月)13:30〜17:30
1月30日(火) 9:30〜17:30
1月31日(水) 9:30〜12:00
2.
開催場所
食品安全委員会 大会議室
(千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー7階)
3.
議  事(予定)[日英同時通訳有]

1月29日(月)

開会挨拶
オリエンテーション
日本の取組と課題    食品安全委員会
欧米諸国に学ぶ−1   サンドラ・ラヴィーン氏(カナダ食品検査庁)
欧米諸国に学ぶ−2   イレーネ・E・ファン・ヘーステ・ヤコブ氏(トゥエンテ大学(オランダ))
議論のまとめ
1月30日(火)
 
午前の部

 ・
「平成18年度食品の安全性に係るリスクコミュニケーションに関する調査」に関する中間報告
 
株式会社三菱総合研究所
午後の部

 ・
効果的な情報提供とメディアリレーションについて

 論点提示:
井川 陽次郎
 (読売新聞東京本社 論説委員)
 
芳賀 日登美
 (株式会社フラリック 代表取締役会長 兼
   CEOコミュニケーションコンサルタント)
 
滝田  章
 (キッコーマン株式会社 広報・IR部お客様相談センター長)
 ・
総合討論
1月31日(水)

効果的な情報提供とメディアリレーションに関する提言の作成
議論のまとめ
閉会挨拶
4.
傍聴希望者の受付

 傍聴を希望される方は、受付時間(※)までに会議室入口で受付を済ませてください。一般の方の傍聴は先着20名までとさせて頂いております。人数に達した場合及び受付時間終了後は入場できませんので、その際には御了承下さい。
 なお、入居ビルのルールに従い、入館時にセキュリティチェックが行われますので、身分証明書等本人の確認ができるものを持参願います。

※受付時間:
1月29日(月)13:00〜13:20
 
1月30日(火)9:00〜9:20及び13:00〜13:20
 
1月31日(水)9:00〜9:20
5.
報道関係者の傍聴

 取材は可能です。ただし、カメラ撮りについては各日の冒頭のみでお願いします。
 また、TV撮影を希望する場合は、ビルのセキュリティーの関係上、前日までに必ず会社名、人数の登録をお願いします。(入館方法は、一般傍聴の場合と同じです。)

【本件連絡先】
内閣府食品安全委員会事務局
勧告広報課 小川、藤井
電話:03-5251-9208又は9209



傍聴される方へ

(食品安全委員会事務局)

 事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。
 携帯電話等の電源は、必ず切って下さい。
 写真撮影ビデオカメラ等の使用はご遠慮下さい。
 会議場における言論に対して賛否を表明し、また拍手をすることはできません。
 傍聴中、新聞紙又は書籍の類を閲覧することはご遠慮下さい。
 傍聴中、飲食又は喫煙はご遠慮下さい。
 静粛を旨とし、審議の妨害になるような行為は謹んで下さい。
 審議中の入退室は謹んで下さい。
 銃器その他の危険な物を持っている方、酒気を帯びている方、その他秩序維持のため必要があると認められる方の傍聴はお断りいたします。
 以上の事項に違反したときは、退場していただくことがあります。


〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階 TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)