ホーム > 意見交換等 > 意見交換会及び指導者育成講座等の開催案内及び実績 > 食品の安全性に関するリスクコミュニケーター育成講座(ファシリテーター型)【京都】議事概要

専門調査会別情報

食品の安全性に関するリスクコミュニケーター育成講座(ファシリテーター型)【京都】議事概要


○「食品の安全性に関するリスクコミュニケーター育成講座(ファシリテーター型)」【京都】

日時:平成21年10月23日(金)9:30〜17:00

場所:京都府庁西別館 4階大会議室A

主催:食品安全委員会、京都府

参加者: 30名(消費者、食品関連事業者、公募による参加など)

プログラム:

DVD上映:「21世紀の食の安全〜リスク分析手法の導入〜」
◇導入とオリエンテーション
◇講義「ファシリテーションとは」
◇基本トレーニング
◇使えるワークショップ1・・・対人関係のスキル
◇使えるワークショップ2・・・構造化のスキル
◇ふりかえり
概要:
・午前は、内閣府食品安全委員会事務局が制作した、リスク分析と食品安全委員会の役割について説明したDVD上映と、ファシリテーションの基礎知識に関する講義の後、参加者がファシリテーションの基本的なスキルの幾つか(傾聴など)について、実習を行いました。
・午後は、参加者がグループに分かれ、アイスブレークをした後、ワークショップの幾つかの手法を体験しました。
◆ファシリテーション:
・原意は、「促進すること」、「容易にすること」等であり、会議やワークショップ等において、参加者の意見を引き出し、活発な意見交換を行い、コミュニケーションを活性化させ、成果に結び付けていくことを支援すること。
◆アイスブレーク:
・初対面の参加者同士の抵抗感を無くし、コミュニケーション促進のために行うものであり、様々な手法がある。


〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階 TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)