シンポジウムの開催案内

プレスリリース

 

「コーデックス60周年記念プレイベントーコーデックスの60年を振り返るー」の開催について

公開

 

令和4年9月12日
内閣府食品安全委員会事務局

 

食品の国際規格に関するオンラインシンポジウムの参加者を募集 を募集します

 

  食品安全委員会は、厚生労働省、農林水産省、消費者庁、東京大学未来ビジョン研究センター及び厚生労働科学研究「食品行政における国際整合性の確保と食品分野の国際動向に関する研究」研究班との共催で、シンポジウム「コーデックス60周年記念プレイベントーコーデックスの60年を振り返るー」を開催します。
  食品安全を取り巻く環境は、昨今のパンデミック、地政学的な国際情勢や地球環境問題等が加わり、新たな問題に直面しています。昨年は国連食料システムサミットが国連で開催され、今年はWHOが食品安全のグローバル戦略を策定するなど、国際的にも食品安全を確保する必要性が高まっています。
  今回のシンポジウムは、食品の国際規格を策定するコーデックス委員会※が2023年に60周年を迎えることを記念して開催します。
  講演では、コーデックス委員会の食品安全分野の功績と、そこでの日本の活動を振り返ります。また、パネルディスカッションでは変化する国際環境の中、日本の次世代が主体的にかじ取りし、さらなる貢献をしていくうえでの課題と期待について、コーデックスに携わってきた講師の方々が議論します。

 

 ※コーデックス委員会は、1963 年にFAO(国連食糧農業機関)とWHO(世界保健機関)が合同で設立した政府間組織です。消費者の健康を保護し、公正な食品貿易を保証するために、国際標準となる食品の規格(コーデックス規格)や基準・ガイドラインなどを定めています。

 

【シンポジウム開催概要】
1.開催日時
令和4年10月11日(火)15:00 - 17:30
2.開催形式
オンライン開催(Zoomウェビナー、YouTube配信)
※ 事前申し込みが必要です。
3.主催
厚生労働科学研究「食品行政における国際整合性の確保と食品分野の国際動向に関する研究」研究班(代表:国立医薬品食品衛生研究所 渡邉敬浩)
4.共催
食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省、消費者庁、東京大学未来ビジョン研究センター
5.定員
300人(先着順)
6.申し込み方法
以下のイベント案内ページ(東京大学未来ビジョン研究センター ウェブサイト)から、お申し込みフォームに必要事項を記入してお申し込みください(定員に達し次第、受付を終了します)。
7.プログラム内容

 

 

【本件連絡先】
内閣府食品安全委員会事務局
総務課 横沼、情報・勧告広報課 藤田
電話:03-6234-1166

 

〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階
TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
Akasaka Park Bld. 22nd F, Akasaka 5-2-20, Minato-ku, Tokyo 107-6122, JAPAN
Phone: +81-3-6234-1166 Fax: +81-3-3584-7390

内閣府法人番号 (Japan Corporate Number) 2000012010019

食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)