意見交換等 開催案内

食品安全委員会 国際専門家招へいプログラム「食品媒介感染症防止に向けた食品安全確保のための定性的・定量的アプローチに関する国際シンポジウム」の参加者募集のお知らせ

公開

平成27年10月15日
内閣府食品安全委員会事務局

食品安全委員会 国際専門家招へいプログラム

「食品媒介感染症防止に向けた食品安全確保のための定性的・定量的アプローチに関する国際シンポジウム 」の参加者募集のお知らせ

 食品安全委員会 国際専門家招へいプログラム「食品媒介感染症防止に向けた食品安全確保のための定性的・定量的アプローチに関する国際シンポジウム」を開催します。本日17時より、参加者の募集を開始しますので、お知らせします。

 食品安全委員会では、食品の安全性の確保のため、食品により媒介される感染症の原因となる微生物・ウイルス・寄生虫の食品健康影響評価を行っています。その評価は、国際的な評価手法を踏まえた、定性的・定量的アプローチを用いて行う必要があります。
 今般、微生物の国際的なリスク評価機関であるJEMRA(FAO/WHO合同微生物リスク評価専門家会議)において専門家として活躍されているアイルランド食品安全庁及びオランダのワーゲニンゲン大学の専門家をお招きし、国際シンポジウムを開催いたします(日英同時通訳付き)。
 なお、本シンポジウムにはどなたでも参加できますが、講演に専門的な内容が含まれていますので、食品衛生に関する一定の知識をお持ちの方を主な対象者と考えております。 

1.開催日時:平成27年11月19日(木) 13:30〜17:00

                          (13:00 受付開始)

2.会場: 政策研究大学院大学 想海樓ホール

       (東京都港区六本木7-22-1)  別紙1 地図参照[PDF:108KB]別ウインドウで開きます

3.主催:食品安全委員会

4.募集人数: 約150名

5.参加料: 無料

6.プログラム(予定): 別紙2 議事次第参照[PDF:78KB]別ウインドウで開きます

7.講演内容:
各講演者より、以下の内容について情報提供いただきます。
・ アイルランド食品安全庁食品科学・基準局長のDr. Wayne Andersonからは、国際食品規格を作成しているコーデックス委員会が推進している新しい微生物のリスク管理の数的指標(ALOP, FSO及びPO)について
・ オランダのワーゲニンゲン大学教授のDr. Marcel Zwieteringからは、リスク管理の数的指標の活用に必要な食品中の微生物に関する定量的なリスク評価のアプローチ等について
・ 山口大学共同獣医学部の豊福肇教授から、微生物に関するリスク評価の結果がリスク管理措置に貢献した国内外の事例
・ 北海道大学大学院農学研究院の小関成樹准教授から、温度等の影響を考慮し、食品中での食品媒介微生物の増殖等を予測する手法について
・ 国立医薬品食品衛生研究所衛生微生物部の寺嶋淳部長より、腸管出血性大腸菌の遺伝子型の解析により疫学的な関連性を明らかにする試みについて 

8.参加者の募集(報道関係者は「9.報道関係者の皆様へ」を御覧ください。)
食品安全委員会ホームページ(http://www.fsc.go.jp/)において、10月15日17:00から受付を開始します。インターネットでお申込みの場合は、以下のURLより、FAXでお申込みの場合は、別紙3[PDF:69KB]別ウインドウで開きますの参加申込書の各項目を御記入の上、お申し込みください。

申込先:https://www.toiawase.info/shokuhin_symposium別ウインドウで開きます(外部サイト)

応募締切:平成27年11月12日(木)17:00

※ 希望者が多い場合は、先着順で締め切らせていただく場合がありますので御了承ください。

9.報道関係者の皆様へ
本シンポジウムは公開といたします(カメラ撮り可)。参加を希望される場合は、平成27年11月12日(木)17:00までに、「食品安全委員会 国際専門家招へいプログラム参加希望」と明記し、以下の事項を御記入の上、以下の問い合わせ先まで、FAXで御連絡ください(様式自由)。
1.会社名 2. 氏名 3.TVカメラの有無 4.電話番号 5.FAX番号 6.住所 7.参加人数


<備考>
・ 参加の可否は、「参加証」のFAX又は電子メール送信により、御連絡いたします。
・ 参加証は、本シンポジウム当日に、会場受付で御提出いただきます(参加証をお忘れになった場合等は、身分を証明するもの(運転免許証、健康保険証、社員証等)を御提示いただきます。)。
・ 参加申込の際に御記入いただく項目については、当方から必要に応じて御連絡させていただく場合があるほか、会場での参加確認や、どのような立場の方々が御参加されているのかの把握のために、お尋ねしております。
・ 本シンポジウムは、報道関係者に全て公開いたします。発言者・参加者の写真又は映像等が、配信・報道される可能性があります。
・ 本シンポジウムは日英同時通訳で行います。会場にて受信機器をお貸しいたします。

 

【本シンポジウムの内容に関する問合せ先】
内閣府食品安全委員会事務局 情報・勧告広報課
TEL:03-6234-1182、1146
(受付時間 10:00〜17:00 土日・祝日除く)(担当:武元、小財)
FAX:03-3584-7392

 

【本シンポジウムの参加申し込みに関する問合せ先】
「食品安全委員会 国際専門家招へいプログラム」事務局
TEL:050-5523ー2010
(受付時間 9:30〜18:00 土日・祝日除く)
(業務管理委託先:株式会社フォンテック  担当者:額賀、白石) 

 


 

〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階 TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)