食品安全委員会 開催案内

プレスリリース

食品安全委員会(第795回)の開催について

公開

令和2年10月20日
内閣府食品安全委員会事務局

食品安全委員会(第795回)の開催について

標記会議を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。
なお、本会議は一般に公開して行われます。冒頭カメラ撮りと、傍聴が可能です。

1.開催日時:令和2年10月27日(火) 14:00〜

2.開催場所:食品安全委員会 会議室
         (港区赤坂5−2−20 赤坂パークビル22階)

3.議事

(1)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見の聴取に関するリスク管理機関からの説明について
  ・農薬5品目
        シアゾファミド
        ジメテナミド
        ペンディメタリン
        マンジプロパミド
        メタフルミゾン
        (厚生労働省からの説明)
     
      ・食品衛生法第13条第3項の規定に基づき、人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質
        安息香酸
        (厚生労働省からの説明)

      ・飼料添加物1品目
        安息香酸
        (農林水産省からの説明)
       
      ・農薬1品目(飼料中の残留農薬基準関連)
        ペンディメタリン
        (農林水産省からの説明)
  

  ・微生物・ウイルス1品目
        食品衛生法第13条第1項の規定に基づく清涼飲料水の規格基準の改正
        (厚生労働省からの説明)

  ・遺伝子組換え食品等2品目
        長鎖多価不飽和脂肪酸含有及びイミダゾリノン系除草剤耐性セイヨウナタネLBFLFK
        (厚生労働省及び農林水産省からの説明)
        Komagataella pastoris 132株を利用して生産されたフィターゼ
        (農林水産省からの説明)

(2)農薬第二専門調査会における審議結果について
      ・「フラザスルフロン」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について

(3)動物用医薬品専門調査会における審議結果について
      ・「フルララネルを有効成分とする鶏の飲水添加剤(エグゾルト)」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について

(4)プリオン専門調査会における審議結果について
      ・「フィンランドから輸入される牛、めん羊及び山羊の肉及び内臓」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について
  ・「デンマーク・オーストリアから輸入される牛肉及び牛の内臓」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について

(5)遺伝子組換え食品等専門調査会における審議結果について
      ・「EVG-L1株及びEVG-G1株を利用して生産されたグルタミルバリルグリシン」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について

(6)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
  ・農薬「カスガマイシン」に係る食品健康影響評価について
  ・動物用医薬品「鶏伝染性ファブリキウス嚢病・マレック病(鶏伝染性ファブリキウス嚢病ウイルス由来VP2遺伝子導入七面鳥ヘルペスウイ
   ルス)凍結生ワクチン(バキシテックHVT+IBD)」に係る食品健康影響評価について
      ・動物用医薬品「オイゲノール」に係る食品健康影響評価について
  ・動物用医薬品「オキシクロザニド」に係る食品健康影響評価について
  ・動物用医薬品「クロルヘキシジン」に係る食品健康影響評価について

(7)食品安全委員会の運営について(令和2年7月〜令和2年9月)

(8)その他

 

4.傍聴について
(1)傍聴の申し込み
 傍聴を希望される方は、内閣府共通意見等登録システム(https://form.cao.go.jp/shokuhin/opinion-1176.html別ウインドウで開きます(外部サイト))にて、氏名、所属、電話番号及びメールアドレスを御登録いただきますようお願いいたします。
(2)申込締切
 令和2年10月22日(木)中 必着
(3)抽選の実施
 希望者多数の場合は抽選を行います。
 抽選となった場合のみ、傍聴の可否について、10月23日(金)中に当方から御連絡いたします。
 抽選とならなかった場合は、連絡いたしませんので、当日、開催場所にお越しください。
(4)傍聴をする場合の留意事項
 新型コロナウイルス感染症対策のため、来場前、発熱・頭痛等体調のすぐれない方におかれましては参加を見合わせていただきますようお願いいたします。
 会場にお越しいただく際は、別添の「様式[PDF形式:287KB]PDFファイルを別ウインドウで開きます」の入館届をあらかじめ記載し、当日、受付時にご提出ください。
 会場では、入口にて体温の測定や、必要に応じて体調の確認をさせていただきますので御協力ください。
 その際、御協力をいただけない方や高熱・体調不良の場合、入場をお断りすることがありますので予め御了承をお願いいたします。
 出席者についてはマスク着用必須となっております(事務局職員についてもマスクを着用いたします)。
 また、入室の際は、備え付けの消毒液を御使用の上、お入りください。
 座席間の距離も離しておりますので、御了承願います。
 傍聴される方は、入居ビルのルールに従い、入館時にセキュリティチェックが行われますので、身分証明書等本人の確認ができるものを持参願います。
 傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらの事項をお守りいただけない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
(ア)新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当日は手洗い、咳エチケット、
   マスク着用等の一般感染対策の徹底への御協力をお願いします。
(イ)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(ウ)携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
(エ)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
   ・委員及び意見公述人の発言に対する賛否の表明又は拍手
   ・傍聴中の入退室(ただし、やむを得ない場合を除く。)
   ・報道関係者の方を除き、会場においてのカメラ、ビデオ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
   ・新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
   ・飲食及び喫煙
(オ)銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
(カ)酒気を帯びている方、その他秩序維持のため必要があると認められる方の傍聴は控えること。
(キ)その他、事務局職員の指示に従うこと。

 

5.報道関係者の傍聴
 報道関係者で取材を希望される方は、報道関係者であることを明記の上、上記「4.傍聴について」と同様、事前に申込みください。
 当日の冒頭カメラ撮りの場所及び傍聴用会議室等については、担当者から御連絡いたします。
 カメラ撮りのために会場に入る人数は最小限とするとともに、場合によっては代表社によるカメラ撮りとなり得ることをあらかじめ御了承ください。また、新型コロナウイルス感染症対策については、4の(4)と同様に実施しますのでご協力をお願いいたします。
 また、当日は受付で記者証等の身分証を御提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。
 また、TV撮影を希望する場合は、ビルのセキュリティーの関係上、前日までに必ず会社名、人数の登録をお願いします。
 

 傍聴の方から食品安全委員会の運営等について御意見を伺う試みとして、大会議室横の展示スペースに「コミュニケーションBOX」を設置しています。提出していただいた御意見を参考に、今後の委員会運営の改善に努めていくこととしています。

 

【本件連絡先】
内閣府食品安全委員会事務局
情報・勧告広報課 秋元、西田
電話:03-6234-1139、1148
〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階
TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
Akasaka Park Bld. 22nd F, Akasaka 5-2-20, Minato-ku, Tokyo 107-6122, JAPAN
Phone: +81-3-6234-1166 Fax: +81-3-3584-7390

内閣府法人番号 (Japan Corporate Number) 2000012010019

食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)