食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05010200305
タイトル 欧州連合(EU)、殺生物剤としての農薬有効成分エンペントリンの使用を認可しないとする委員会施行決定を官報で公表
資料日付 2018年9月19日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は9月19日、製品タイプ18の殺生物剤としての農薬有効成分エンペントリン(empenthrin)の使用を認可しないとする委員会施行決定(EU) 2018/1251の採択を官報で公表した。
1. 委員会委任規則(EU) No 1062/2014は殺生物剤への使用認可のために評価される有効成分のリストを規定している。そのリストにエンペントリンが収載されている。
2. エンペントリンは、殺虫剤、殺ダニ剤及び規則(EU) No 528/2012の付属書Vに記載されている他の節足動物を防除する製品への使用を評価されてきた。
3. 評価担当機関の欧州化学品庁(European Chemical Agency(ECHA))の意見書によると、エンペントリンを含有する製品タイプ18に使用される殺生物剤は、規則(EU) No 528/2012の第19条(1)(b)に規定されている必要条件を満たさない可能性がある。
4. 特に、規則(EU) No 528/2012の第6条(2)によれば、有効成分が同規則第5条(1)に規定されている除外基準に合致するかどうかを決定できるよう十分なデータが提出されなければならない。申請者は、この評価を実施するために発がん性に関するデータを提出するよう数回にわたって要請されたが、期限内に十分なデータを提出できなかった。このため、同規則第5条(1)(a)に規定されている除外基準を評価することができなかった。
5. 更に、ヒトの健康及び環境リスク評価では容認できないリスクが特定され、使用が安全とは特定できなかった。
6. 以上の経過及び観点から、委員会施行決定(EU) 2018/1251を採択する。
第1条  エンペントリン(EC No:n.a., CAS No:54406-48-3)の製品タイプ18の殺生物剤への使用を認可しない。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) 欧州連合(EU)
URL https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=uriserv:OJ.L_.2018.235.01.0024.01.ENG&toc=OJ:L:2018:235:TOC