食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05001170305
タイトル 欧州連合(EU)、遺伝子組換え(GM)トウモロコシ GA21含有製品、成分含有製品又は由来製品の販売認可の更新を官報で公表
資料日付 2018(平成30)年8月10日
分類1 新食品等
分類2 GMO
概要(記事)  欧州連合(EU)は8月10日、遺伝子組換え(GM)トウモロコシGA21含有製品、成分含有製品又は由来製品の販売認可を更新する委員会施行決定(EU)2018/1112を官報で公表した。概要は以下のとおり。

1. 委員会施行決定 2008/280/ECは、GMトウモロコシGA21を含有するか、その成分を含有するか、又はそれに由来する食品及び飼料の販売を認可した。この認可には、GMトウモロコシGA21を含有又はその成分を含有する、食品及び飼料以外の製品で、他のトウモロコシと同じ用途(栽培用を除く)で使用される製品も含まれる。

2. Syngenta France社は2016年10月6日、Syngenta Crop Protection社の代理として欧州委員会(EC)に対して認可の更新申請書を提出した。

3. 欧州食品安全機関(EFSA)は提出されたデータに基づき、更新申請にはGMトウモロコシGM21に関する当初のリスク評価の結論を修正するような新たなハザード、ばく露量の修正又は科学的不確実性のエビデンスはないと結論付けた。

4. これらの検討事項を考慮して、GMトウモロコシGA21を含有するか、その成分を含有するか、又はそれに由来する食品及び飼料、更にGMトウモロコシを含有するか又はその成分を含有する食品及び飼料以外の製品(栽培用を除く)の販売認可を更新すべきである。

5. 以上の経過及び観点から、委員会施行決定(EU)2018/1112を採択する。

第1条 本決定の付属書(b)項に明示されるGMトウモロコシGA21に、規則(EC) No 65/2004の規定に従って識別記号を割り当てる。

第2条 本決定で定めた条件に従って次の製品の販売認可を更新する。

(1)GMトウモロコシGA21含有、成分含有または由来の食品及び食品成分

(2)GMトウモロコシGA21含有、成分含有または由来の飼料

(3)GMトウモロコシGA21含有または成分含有する製品の中のGMトウモロコシGA21で、上記(1)及び(2)以外の用途(栽培を除く)のもの
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) -
URL https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=CELEX:32018D1112&from=EN