食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04990020294
タイトル 国際連合食糧農業機関(FAO)及び世界保健機関(WHO)、食品(乳幼児用穀類原料の食品、他)中の鉛に関するデータの募集を公表
資料日付 2018(平成30)年8月24日
分類1 化学物質
分類2 化学物質・汚染物質
概要(記事) 国際連合食糧農業機関(FAO)及び世界保健機関(WHO)は8月22日、食品(乳幼児用穀類原料の食品、他)中の鉛に関するデータの募集を公表した。概要は以下のとおり。
 2018年3月12日から3月16日までオランダのユトレヒトで開催された第12回Codex食品汚染物質部会(CCCF12)は、ブラジルが率いる電子作業部会(EWG)を設立することで合意し、改訂審議文書及びプロジェクト文書に関して作業を行うこととなった。当該文書では、食品及び飼料中の汚染物質及び毒素に関する一般規格(CSX 193-1995)に包含するため、及び2019年のCCCF13で検討するための食品カテゴリーにおける鉛の最大レベル(ML)を提案する。
 我々は過去約10年間の範囲で、下記に示した食品カテゴリーにおける鉛に関する新規データの提出を求めている。データは2018年10月1日までに提出すること。
・乳幼児用穀類原料の食品
・缶詰ベビーフード及び乳幼児用果汁及びハーブティー
・茶及びハーブティー(浸出用ハーブ/果物)
・ココア及びカカオ製品
・魚介類(魚を除く)
・魚類加工品
・卵類
・藻類及び海藻類
・ナッツ類及び油糧種子
・砂糖及び菓子(ココアを除く)
・香辛料及香草類
 データ募集については、以下のURLからも閲覧可能。
http://www.who.int/foodsafety/en/
地域 その他
国・地方 その他
情報源(公的機関) 世界保健機関(WHO)
情報源(報道) -
URL http://www.who.int/foodsafety/Lead_in_food_commodities_2.pdf?ua=1