食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04830710149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)、鳥類及び豚に使用する飼料添加物としてのNatuphos(登録商標)E(6-フィターゼ)の安全性及び有効性に関する科学的意見書を公表
資料日付 2017(平成29)年11月14日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は11月14日、鳥類及び豚に使用する飼料添加物としてのNatuphos(登録商標)E(6-フィターゼ)の安全性及び有効性に関する科学的意見書(2017年9月28日採択)を公表した。概要は以下のとおり。
 Natuphos(登録商標)Eは6-フィターゼを含む飼料添加物で、粉末、顆粒及び液体状で入手可能である。飼料添加物として鳥類及び豚に使用することを意図している。当該製品中に存在するフィターゼの生産株は、Aspergillus nigerの遺伝子組換え(GM)株である。
 EFSAの「動物用飼料に使用する添加物及び製品又は物質に関する科学パネル」(FEEDAPパネル)は、当該生産株のGMは安全性上の懸念とはならないと結論付けた。当該生産株及びそのDNAは、この製品の調製に使われる濃縮物からは検出されなかった。
 提出された許容試験の結果に基づき、同パネルは、当該添加物は広い安全マージンでの使用条件下で対象動物種に対して安全であると結論付けた。また、この製品を飼料添加物として使用することは消費者に対する懸念とはならないとも結論付けた。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.2903/j.efsa.2017.5024/full