食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04820510149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)、欧州食品リスク評価フェローシップ・プログラムの第2期参加者及び受け入れ機関の募集について報道発表
資料日付 2017(平成29)年11月9日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は11月9日、欧州各国等の食品安全リスク評価の領域における若手及び中堅科学者らを対象とする「欧州食品リスク評価(European Food Risk Assessment: EU-FORA)フェローシップ・プログラム」の第2期参加者及び受け入れ機関の募集について報道発表した。概要は以下のとおり。
1. EFSAは、欧州連合(EU)の科学的評価能力を育成し、知識コミュニティ(knowledge community)を構築するための重要な取組であるEU-FORAフェローシップ・プログラムの2018-2019年期の応募受付を開始した。EFSAは、今年初めのこのプログラムの順調な滑り出しに続き、2018年9月から12か月間にわたる第2期の準備をしており、参加希望者や受け入れ機関の応募を呼び掛けている。
2. このフェローシップ・プログラムは、EU各国のリスク評価機関及びその他の36条機関(※)の若手及び中堅科学者らを対象として、リスク評価の経験を増やす機会を与えるものである。
3. この制度に参加する科学者は、自分の所属機関とは別の欧州の食品安全リスク評価機関に12か月間勤務し、実践的な経験を積むことになる。また、参加科学者は、パルマ(イタリア)、ウィーン(オーストリア)、ベルリン(ドイツ)及びアテネ(ギリシャ)で開催する計4回の食品リスク評価研修会に出席することができる。
4. 詳細情報の入手先URL
・このプログラムに関する詳細情報
https://www.efsa.europa.eu/en/engage/fellowship
・第1期参加者のリスト
https://www.efsa.europa.eu/sites/default/files/documents/engage/fellowship/EU-FORA_cohort_2018_2019.pdf
・紹介ビデオ
https://youtu.be/mZnSy0pRPcc
5. 応募締切
・受け入れ機関:2017年12月22日
・フェロー応募者:2018年1月15日
※訳注:36条機関とは、EFSAを設置したEUの根拠法令である規則(EC) No 178/2002の第36条で定める、EFSAの業務を支援できる適格性を有するEU加盟国指定機関。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL https://www.efsa.europa.eu/en/press/news/171109