食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04370160305
タイトル 欧州連合(EU)、植物保護製剤有効成分の残留基準値を不要とするリストにカプリン酸等7品目を追加
資料日付 2015(平成27)年9月25日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は9月25日、植物保護製剤有効成分の残留基準値(MRLs)を不要とするリストにカプリン酸(capric acid)等7品目を追加するため、欧州議会及び理事会規則(EC) No 396/2005の附属書IV(訳注:同リスト)を一部改正する委員会規則(EU) 2015/1608を官報で公表した。
 同リストに追加することになったのは、カプリン酸のほかパラフィン油(paraffin oil)(CAS64742-46-7)、パラフィン油(CAS72623-86-0)、パラフィン油(CAS8042-47-5)、パラフィン油(CAS97862-82-3)、石灰硫黄(lime sulphur)及び尿素(urea)である。委員会規則(EU) 2015/1608は、官報掲載の20日後に発効する。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) 欧州連合(EU)
URL http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=CELEX:32015R1608&from=EN