食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu03550930216
タイトル ニュージーランド食品安全庁(NZFSA)、サプリメントの食品基準に対する変更を公表
資料日付 2012(平成24)年3月23日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  ニュージーランド食品安全庁(NZFSA)は3月23日、サプリメントの食品基準に対する変更を公表した。概要は以下のとおり。
 食品タイプのサプリメントの製造業者及び小売業者に対し、当該製品を規制する規則が2012年3月30日に変更する予定であることを注意喚起している。サプリメント食品基準(SFS)として知られているニュージーランド(サプリメント食品)基準2010は、食品タイプの食事サプリメントを規制するために2010年3月に導入された。これらのサプリメントは以前から食事サプリメント規則1985によって規制されている。SFSは二部からなり、第一部はサプリメント食品に関する新しい成分及び表示に対する要求事項の概要であり、第二部は食品タイプの食事サプリメントに関する既存の規制の概要である。2010年3月31日に、SFSの第二部が廃止され、同日から、すべての食品タイプの食事サプリメントは、SFSの第一部に準拠しなければならない。SFSはニュージーランドのみの基準であり、共同の食品基準設定システム以外に応用される。それはサプリメントに関する暫定的な食品基準であり、適切な権限がオーストラリア・ニュージーランド食品基準コードにおいて利用可能になるまでの基準であることが意図されている。
 ニュージーランド食品(サプリメント食品)基準2010は以下のURLから入手可能。
 http://www.foodsafety.govt.nz/elibrary/industry/Zealand_Food-Regulations_Regulations.pdf
 製造業者、輸入業者、小売業者、コンサルタント及び食品法担当係官に対して本基準の解釈の手助けとなるSFSに関するユーザーガイドは以下のURLから入手可能。 
 http://www.foodsafety.govt.nz/elibrary/industry/zealand-supplemented-foods-standard-user-guide/
 保健省が減量及び運動能力向上製品に共通の成分であるDMAA(1,3-ジメチルアミルアミン)の使用を禁止(2012年4月9日から有効)していることへの注意も重要である。DMAAを含む製品は、ニュージーランドにおいて合法的に店又はインターネット上で販売することができない。
 DMAA禁止に関する詳細な情報は以下のURLから入手可能。
 http://www.health.govt.nz/news-media/news-items/dmaa-banned-9-april-2012
地域 大洋州
国・地方 ニュージーランド
情報源(公的機関) ニュージーランド食品安全機関(NZFSA)
情報源(報道) ニュージーランド食品安全庁(NZFSA)
URL http://www.foodsafety.govt.nz/elibrary/industry/imminent-changes-supplemented-food-standard.htm