食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu03240500329
タイトル 英国海綿状脳症諮問委員会(SEAC)、英国政府はSEACを廃止し、TSEに関する助言機能を保健省に移管する予定と公表
資料日付 2010(平成22)年10月14日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  英国海綿状脳症諮問委員会(SEAC)は10月14日、英国政府がSEACを廃止し、現行のTSEに関する助言機能を保健省の委員会に移管する予定と公表した。具体的な移管手続きについては、10月22日にロンドンで開催される会議で討議する。
 この件に関し、SEACのChris Higgins委員長は、骨子以下の声明を発表した。「SEACは長年、大臣に対し質の高い科学的助言を提供して来た。かかる助言は、BSE並びにvCJD抑制政策の策定に貢献し、これらの疾病からのリスク軽減に相当貢献した。従って、SEACからの助言に対する必要性は従来よりもかなり少なくなってきており、現行体制の変更は妥当である。SEACの委員長として、私は、SEACの廃止後に、将来もこれらの異常動物並びにヒトの疾病リスクを低く抑制するために、専門家の科学的助言を如何に大臣に提供可能かについて検討する関係政府機関との討議への参加を要請されている。」
 委員長声明の全文は下記のURLから入手可能。
http://www.seac.gov.uk/default.htm
地域 欧州
国・地方 英国
情報源(公的機関) 英国海綿状脳症諮問委員会(SEAC)
情報源(報道) 英国海綿状脳症諮問委員会(SEAC)
URL http://www.seac.gov.uk/whtsnew.htm